YAMAGIWA(ヤマギワ):LEDタスクライト Rebio(レビオ)

去年から夫はテレワークが増えて、作業室の一角を定位置としている.趣味の時間も以前よりとれるようになって、手元での細かい作業も増えた.

この家は日中、電灯を使わないですむように考えたのだけど、やっぱり細々とした作業をするのには手元用のライトがあった方がいいということで、タスクライトを購入しました.


YAMAGIWA:LEDタスクライト Rebio

いくつか選択肢として考えていたうちの一つ、YAMAGIWAのRebio(レビオ).

YAMAGIWAのBiolite(バイオライト)の明かりがとても良くて14年くらい前かな、購入して気に入って使っていたので、信頼感があって後継のこちらに.

『YAMAGIWA Rebioベースセット ブラック』

amazon 楽天

タスクライト選びではやはりデザインよりも、目への影響や見やすさや色の再現性が気になる.学生時代に図書室のライトがBioliteでとてもよかったのを二人とも覚えていたので、14年前の私たちにとってはかなり高価なものだったけれどBioliteを購入したのでした.

懐かしい作業室の写真.この時点でBioliteは10年モノだったはず.別のところで今も現役

Rebio(レビオ)はBiolite(バイオライト)の後継.LEDなのでBioliteの暑さ問題もクリアしていて(白熱球は暑かった…)、本体もとっても軽くコンパクトに.

可動部分がしっかりしていて、照らしたい位置でピタッととまってくれるのも気持ちがいい.というのもタスクライト、この角度でここ動かないの?!とか、だんだんヘタって位置がずれてくる…となると使いづらいので、可動部分の作りが大事.

明かりは、思ったより暖色に感じる方が多いかも…私もBioliteをはじめて使ったときは黄色いなと思ったので.慣れると問題ないと思いますが.

それから、Rebioのカタログで「LED特有の不快な多重影が発生しません」と書いてあったのを見て、最近この多重影というのを小さなストレスに感じていたので、カタログを見てそういうことか!と.ということで、私用にも欲しいくらい.

Biolite購入時はデスクライトにこの値段?と思うところもあったけれど、BioliteやRebioはデザイン面でなく(デザインもいいけれど)こういった技術面にかかるんだなと思って購入しています.


前回は出費を抑えるべく、ベースなしのクランプ設置にしましたが、今回はベースありで.(後述の通り、キャンペーンを利用できたため)

この位置だとクランプでも設置できますが、ベースありの方が設置する場所を選ばないので.どっしりした金属製のベースです.

ちなみに、クランプで設置するとこんな感じ.

これはこれですっきりして良い.ここの段差については書籍でも触れていますが何かと便利で.今回のようにデスクライトをクランプで設置したり(上のBioliteの写真が設置してある、今回設置位置の反対側は段差がないので、あらかじめ穴をあけてあります)、配線も隠せてとても気に入っています.

今回、Rebioを設置していていいなと思ったのが、電源コードが下の写真のように、途中で外せるところ.

デジタル周りは電源コードがごちゃごちゃするので、棚の中にコンセントがあって、棚板のあちこちにあけた穴からコードを引き出すことが多いのだけど(これも書籍にて少し触れています、上の写真にも一つ穴が写ってます)、アダプターが大きいとうまくいかないことがあるので、ここの部分がコネクターになっていて外れてくれるととても設置がしやすい!


白黒二色展開で、白もいいなと思いつつ、今回は夫の黒いコーナーなので黒に.(十年前に購入した椅子の黒が強すぎて…黒が黒を呼ぶエリア)

少しずつ作業しやすくなってきたかな.



さて、購入を検討中の方がいらっしゃいましたら今回は楽天のヤマギワ公式ショップがおすすめです.というのも、レビューを書けば7370円相当のベースのプレゼントキャンペーン+ポイントアップでかなりのポイントがつくという…ベースセットがほしかったので1万円以上お得で飛びつきました.(YAMAGIWAのまわし者ではありません、誰にも頼まれていません、自腹で購入しております笑)

『YAMAGIWA Rebioベースセット ブラック』

amazon 楽天

テレワークになってからずっとRebioのベースセットがいいなと思っていたのだけどちょっと高くて決めきれなかったので、今回のキャンペーンで即決したのでした.同じような方いらっしゃれば.