SodaStream:炭酸を作る

炭酸が好きだけど、ペットボトルや瓶の回収が面倒で購入した炭酸メーカー.

2012年に購入したものだけど、いまだ現役.

『SodaStream』

amazon

庭でとれたブルーベリーや、生姜でシロップを作って割ったり、お茶やヨーグルトを炭酸割りにしたり、冷凍しておいたレモンを氷がわりに入れても美味しい.

甘さや炭酸の強さを調節できるのがとてもいいです.

普段はただの炭酸水で.食欲が落ちる時期にも炭酸だと飲みやすかったり、小腹が減った時に飲むと腹持ちがよかったり.

飲む分だけ作ることができるから、余った炭酸が冷蔵庫で幅をきかせることもないし、水から作るので炭酸を冷やし忘れたということもない.

購入したばかりの頃はガスを交換してもらえるところが限られてたので、リュックにシリンダーを背負って街まで行ったりしていたけれど、今では近所で交換してもらえるようになった.ボトルは使用期限があるので数年に一度の交換が必要だけど、炭酸を都度購入するのに比べたら、とっても楽でゴミも少ない.

白が少し黄ばんできたけれど、まだまだ使えそう!壊れることはなさそうだけど、買い替えの時がきたら今度は、日焼けが気にならないものがいいな.長く使うものだけに.

『AARKE Carbonator 3』

amazon 楽天

↑こちらはソーダストリームのガスシリンダー対応で、ノズルまでステンレスだというからいいな.でもちょっと高いな.マットの黒も黄ばまなさそうでいいな.


水は井戸水、それを鉄瓶で沸かしたものを冷やしておいて、SodaStreamで炭酸にして飲んでいるので、ペットボトルで購入していた頃に比べると、買い物もゴミ出しも楽になったなと思う.

ストックや回収待ちのボトルに場所を取られず、好きだなと思う道具を置いておけるのはうれしいこと.


来客が多い時は、ちょっとこれだと…という気もするので、ウィルキンソンをケース買い.リターナブルボトルがうれしい.