LEGO×ピタゴラ装置

人混みを避けて過ごしたくて、三が日は家で過ごす時間が長め.それで、息子が大好きなLEGOとピタゴラ装置三昧.

今まで作ったピタゴラ装置の部品や、家にあるものやおもちゃ、夏に買っておいた秘蔵の本を取り出して、長めのコースを作ってみた.

使ったのはこの本.

『カラコロピタン!レゴブロックで作るからくり装置』

amazon   楽天

初めは、手作りのカタコトでスタート.次は絵本→以前作った「ビー球加速器」→クーゲルバーン→「カラコロピタン」へ進む.

「ピタゴラ装置アカデミア」の大ファン

ピタゴラ装置みたいな複雑な仕掛けを作れるのが面白い.

何度やっても釘付け‥

カラコロピタンには重要ないくつかのLEGOパーツしか入っていないから、かなり手持ちのレゴを使うのだけど、そのためには今までに作ったものも崩さなくてはならない.
息子としては壊したくないものも多いようで、以前作った車とかキリンとかをうまく使ってなんとかする.

のっぽな仕掛けは、キリンを転用.

途中でベビークーゲルバーンのコースも混ぜると、迫力が出て楽しい.

他にもまだまだ仕掛けがあって、作ったり壊したり.

この本、去年、夫が店頭で見つけて買ってきたのだけど、対象年齢にはまだまだだったので、温存しておこうと思っていた.

息子一人で作るのは当分先になりそうだけど、一緒に作ったり、セッティングしたり調整したりする分には楽しめそうだから、ということで、このお正月に解禁しました.
大きくなったら、今度は一人で挑戦しても楽しいと思うので、本は大事にとっておこう.

子どもが大きくなって、もう使わなくなったLEGOがたくさんあるお家だったら、この一冊でLEGOを再活用できそう.


息子は赤ちゃんの頃から転がるおもちゃで遊んできたけど、これほどのコースを一緒に楽しめるようになるなんて!

初めて買ったころがるおもちゃは、ベビークーゲルバーン.高かったけど、これだけ何年も遊べれば買ってよかったと思う.

『ベビークーゲルバーン』

amazon  楽天



「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば ボタンを押してください 今後の投稿の参考にさせていただきます.

2+

LEGO×ピタゴラ装置」への3件のフィードバック

  1. こんにちわ。いつも拝見してなるほど〜と感動しております。
    ブログが調整中とのことで、関連記事にたどり着けず、、ここにコメントさせていただきました。不適切でしたら削除してもらって結構ですm(_ _)m

    照明について質問です。
    フレイムのハンガーとペンダント(フラスコでしょうか?ニューフラスコでしょうか?)の長さですが、ダイニングテーブルの上で使用されているときは、ハンガーの長さはだいたいどのくらいで使用されておりますでしょうか?我が家も同じような配置でハンガーにニューフラスコで設置しようと計画中なのですが壁からダイニングテーブル中央までの距離が多少あって、最長の1300mmまで伸ばすのが理想なのですが、その場合はたわむということで少し懸念しております。
    だいたい普段はどの長さで使用されておられるのか差し支えなければ教えていただきたいです。その時のランプからハンガー上部までの長さも知りたいです。
    また、動かして使用することはありますか?位置をずらしてキッチン壁側にした時には長さは変えていらっしゃいますか?そのままですか?
    よければ教えてください。よろしくお願いいたします。

    1. あやぽにょさん
      ブログご訪問ありがとうございます!
      はい、照明はハンガーとフラスコです。ハンガーの長さは1300mmです。あまりたわみは気になっていません。アルミのフラスコなので軽いからかもしれません。
      取り付けてから一度も長さは変更していません。ハンガー上部からフラスコの下部までが750mmほどでした。模様替えで食卓を移動するときや、明るさを調整したいときなどに頻繁に動かしています。これはとても便利です。その際、長さは変えていません!
      関連記事が消えてしまっていてすみません!関連記事がない場合は、質問箱のコメント欄をお使いいただければと思います!

      1. ご丁寧にありがとうございます。
        長さも測っていただいたようで恐縮です。
        やはり便利ですよね!たわみについても一応フレイムさんに問い合わせてみたところ軽いので大丈夫という同じ回答いただきました。
        新居で使おうと思います。
        次また質問させていただく時は質問箱にコメントしますね。
        この度はありがとうございました!!!

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.