Kotori works の布おむつ

どの布おむつにする?

なにを選ぶかは、布おむつを使う目的によって変わってくると思います.うちの場合は‥

・環境に良いにこしたことはないけれど、コスト(手間・価格)とパフォーマンスのバランスを見て、安く・楽に
・オムツ代が節約になればうれしい
・最小限の枚数で出費を抑えたい
・見た目は好きなもの(シンプルなもの)がいい

という感じでした.着目したのは、

・扱いやすさ(漏れにくいい、汚れ落ち、洗濯方法)
・快適さ(むれないか)
・品質(国産か、オーガニックか)
・価格

いろいろ調べて、最終的にはKotori worksにしました.


布おむつの種類

布おむつには、形や素材にいくつか種類があるようです.

オムツの種類

輪オムツ
30cm×140cmくらいの布を輪っかに縫ったもの、たたんで使う
オムツカバーで輪オムツを固定し水分が漏れないようにする.
安い、乾きやすい

成形オムツ
そのまま使えるように、布を重ねて縫製してあるもの
楽、高め、乾きにくい

→ 個人的には断然輪オムツ!


輪オムツの布の種類

さらし
昔ながらの、乾きが早い薄めの布

ドビー織り
立体的な織りで、使うほどにふわふわするらしい
うんちの汚れ落ちがいいらしい

→ ドビーが気に入りました!


オムツカバーの素材

ポリ系
漏れでいえばやはり強い.けど蒸れることも

コットン系
やさしいイメージだけど、漏れには弱そう

ウール系
やさしいし、蒸れない、そして漏れにも強い
自浄が作用ありにおわないらしい

→ ウールにしよう!



購入した布おむつ

すべて輪オムツにしました!


布おむつ:Kotori works 仕立て済み輪おむつ

ドビー織りの輪オムツにしました.

輪オムツは乾きが早く、ドビー織りは立体感があって肌触りが良く、実際汚れ落ちもいいです.

購入したものはオーガニックコットンで日本製.少し高めです.オーガニックにこだわったわけではないけど、安心できそうなので選びました.

枚数は、毎日洗濯、日昼のみの使用、一回につき1枚(公式は2枚を推奨)の使用で、30枚持っています.洗濯は2回する日も多いので、20枚でも足りたと思うし、足りなくなったらその日は終了、とゆるくやるならなおさら20枚で良かったかも.ぬれたらすぐに変えているので一回につき1枚の使用ですが、お昼寝するとぐっちょりになります.

ここでは、同じ布の反物も販売してますが、価格設定が仕立て上りとたいして変わらなかったので、仕立て上りを購入しました.反物は、肌着や口拭きを作るために別途購入しました.

仕立て済み輪おむつ:Kotori works (→ rakuten)
10枚セット30枚セット
反物の輪おむつ生地14m(10枚分)反物の輪おむつ生地14m×3本(30枚分)


おむつカバー:Kotori works ウールおむつカバー

オムツカバーはウールにしました.

蒸れにくく、漏れにくく、軽いので、本当に使い勝手がいいです.ウールは臭いも分解するとのことで、確かに臭ったことはありません.

ウールというと、チクチクして暑そうですが、真夏の今も快適に使っています.見た目もシンプルで、かわいい赤ちゃんのお尻が一層かわいいです.

ポリなど化繊じゃないと防水できないと思ってましたが、ウールの撥水性はすごいです!輪オムツがぐっしょりしていても、きちんと撥水するカバーがあれば水分は漏れません.

汚れ落ちも良く、シミが残ったことはありません.また、乾きがものすごく速いです.

うちは子が小さめなので、Lサイズを5000g:4ヶ月まで使えました.その後、LLにサイズアップ.それぞれ2枚ずつの購入です.オムツカバーは、うんちで汚さなければ、1日1回しか替えません.(ウールには自然の防臭・抗菌作用があるそうで、臭いません.)室内干しでもすぐ乾くので、2枚あれば十分.ウンチで2枚とも汚してしまった時は、紙おむつにするか、紙おむつをオムツカバー代わりに使ったりしています.

オムツカバーは少し高いけど、好みの見た目のものを選べるし、2枚でまわせればそんなに痛い出費でもないかな.

このオムツカバーは、ウールですが洗濯機で普通に洗濯できます!たまに専用のお手入れをすれば、撥水性も保てます.

ウールおむつカバー 50〜60cm新生児用(Lサイズ)
ウールおむつカバー 70cm(LLサイズ)


ライナー:ソフライナー

ライナーは、輪オムツの上に敷くもので、うんち汚れを落としやすくするためのものです.新生児のうんちは特にオムツにくっつくので…

使い捨てのライナーなら、はがしてうんちを処理してから捨てれば、オムツの洗濯が楽になるし、布のライナーでも、大きな輪オムツにうんちがつくよりライナー部分に集中してつけば洗濯がしやすくなります.

ライナーを使うか、どんなものを使うかは、目的によると思います.

肌のことを考えてオーガニックコットンの布おむつをと思うのであれば、使わないほうがいいかもしれないし、ゴミを減らしたいなら何度も使える布のものがいいかもしれない.うちの場合は、ライナーでかぶれたりしなかったので、洗濯が楽になる使い捨てのライナーを使いました.

それにしてもこのライナー、輪オムツ全体をカバーするサイズなので大きいです.やっぱりライナーなしのほうが気持ちがいいので、うちではライナーを切ってうんちのつきそうなエリアにだけ使っています.
(→ rakuten)(→ amazon)

引き続き、布おむつの洗濯について.


追記:

コトリワークスのリンク先が楽天になっていましたが、『https://nunonap.com/』で会員登録してから購入すると会員価格で購入できるようです!楽天を使いたいわけでなければ、会員サイトがおすすめです!


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ