Haba社 ベビークーゲルバーン

玉とレールと台のシンプルなおもちゃ.


はじめて買ったおもちゃ

ここまでに作ったころがすおもちゃをなかなか気に入ってもらえた様で、いろいろ自作していくうちに木の玉が欲しくなりました.ところが、買おうと思ったHaba社のディスカバリーボール が欠品‥ その頃、ここまでおもちゃをひとつも買っていなかったことに夫が気づき、ならばと同じHaba社のクーゲルバーンをセットで買うことに!

Haba社 ベビークーゲルバーン

クーゲルバーンはドイツ語で「玉の道」.玉をころころと転がすおもちゃです.ドイツの老舗Haba社のおもちゃはやさしい木と安全なペイント、安心でかわいい.

なかでもベビークーゲルバーンは、赤ちゃんのお口に入らない大きなパーツのセット.下左の基本セット小 と下右の基本セット大 で迷って大を購入しました.

  (写真・リンク先は楽天)

さっそく遊ぶ

Amazonで発注したので翌日には届きました!

内容は、木玉が三つにレールにジョイント積木といたってシンプル.

レールの後ろにあいた穴に、ジョイント積木のでっぱりを入れて組み立てていきます.

基本セット大の内容

レールは、カーブが長短2種類、各4個ずつ.カーブは傾斜がありません.

直線のレールは、スタート用が一本に、途中用が長2本と短1本.直線は傾斜があって、使うと高さが一段階下がります.

ジョイント積木は、高・中・低の3種類.高いのが5個(暖色)、中くらいが一つ(黄緑)、低いのが6個(寒色).色が分かれているので、直感的にわかりやすいです.カラフルでかわいい.

その他に、ゴールのドミノになる板が3つと、木玉が3つ付いています.玉は直径4.5cmとつかみやすく飲み込めない大きさ、音がなる水色、でこぼこの赤、プリズムの入った黄色と、玉だけでも面白い.

とりあえず、カゴに収納.しまっておいても、近くに行ってのぞき込み、引っ張り出しています.

組み立ててみました

全て組み立てるとこんな感じ.結構大きいです.傾斜は緩やかで、カーブは平らなので、ゆっくりごろごろごろと転がります.赤ちゃんでも目で追えるし、木の音もごろごろといい音です.

スタートに先日作ったAmazonのハコを使ったりと、いろいろ工夫できます.レールをつながずに分断して、床でワンバウンドさせて次のレールに移動させたり、遊び方は無限!

対象年齢と遊び方

対象年齢は1歳〜1歳半からということで、確かにまだ組み立てることはできません.それでも、大人が組み立てたのを見て楽しんだり、レールを崩したり舐めたりと、今の月齢なりに楽しんでいるので、早すぎることはないと思います.カラフルで、触り心地も優しく、角が丸くて塗料も安全なので、安心して遊ばせられます.木は程よい重みもあって、形や大きさ、重さに味を確かめるのに夢中です.

低月齢のうちは積み木として

私が組み立てて玉を転がして見せて遊ぶこともありますが、いまの遊び方はもっぱら木の積み木として.

ジョイントの部分はとてもカラフル、真四角ではないので持ちやすく、掴んでぶつけて音を鳴らしてなめて、積んで崩してと、積み木のようにして愛用しています.玉も持ちやすいみたいで大好き、水色は音もなって楽しいみたい.レールもかじったり掴んだりと、今いちばんお気に入りのおもちゃです!

対象年齢の頃は組み立てて転がして

高低差があったり、ジョイントがあったりと、積み木としてはちょっと高度なので長く楽しめそうです.普通の積み木もいいけれど、玉の道を作る目的、うまく転がせた達成感があるのがよさそう.

遊びを通して何度も試行錯誤することで忍耐強さや手先の器用さをじっくり育み、うまくつなぎ合わせることができることで小さな自信を育てるそうです.なるほど.

大きくなっても使える

少し大きくなって、角が危なくなくなったり、誤飲の心配がなくなったり、もっと複雑なことができるようになったら、Haba社のオーソドックスなクーゲルバーンを買い足したいと思っています.

カタログにもある通り、複雑なクーゲルバーンの一部としてベビークーゲルバーンを使うこともできるので、小学生になっても使えると思います.買い足すクーゲルバーンはHaba社以外にも候補があるけれど、要は玉が転がればいいので、汎用性があるのもいいところ.市販品以外にも、手作りのレールや、ピタゴラ装置のように家にあるものと合わせてコースを作ったら楽しそうです!

購入後の感想

買ってよかった

うちには自作の直線レールもあるけれど、やはりカーブして転がるのは見ていて面白く、自分では作れないから、買ってよかったです!これを元に、これからパーツやコースを買いたしたり作り足すのが楽しみです.

積み木の楽しさにも目覚めたようなので、まずはオーソドックスな積み木も買い足したいと思います.

基本セット小でもよかったかも

購入したのは基本セット大でしたが、基本セット小でもよかったかもとも思います.小ではあっという間に転がっちゃうと思って大にしたけど、案外ゆっくり転がるので小でもよかったかと.

基本セット小は、スロープ1個、カーブ6個、ジョイント積木8個、木玉2個にベル1個で、パーツが少ないけれど、ベルが付いています.ゆくゆく買い足したり作り足す前提なら、パーツを少なく、その分ベルが付いてくるのは魅力的です.

買い足すのが楽しみ

大きくなったら、本人と相談しながら、拡張していくのが楽しみです.

『ベビークーゲルバーン』

amazon 楽天

「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
こちらのページからご意見もお聞かせください
いずれも今後の投稿の参考にさせていただきます.

2+

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.