麻の布を、食器洗いのスポンジ代わりに

この記事は以前の投稿に手直しをしたものです.


食器を洗うとき、スポンジの代わりに布を使っています.

薄い布はすぐに乾くので気持ちがいい!


以前は除菌シートを使っていました

こどもの離乳食の頃、「スポンジを大人用と分けて衛生的に管理する」というのがとてもハードルが高くて、除菌シートでこどものものを洗っていました.

シートは思いのほか扱いやすく、衛生面でスポンジの気になるところを解決できそうだったので、離乳食後、食器洗いはシートに.使ったシートはシンク掃除に使ってから排水カゴの中身をつまみとり、使い捨てていました.

その後、使い捨てずにすむように、繰り返し使える布でシートを作るようになりました.


布で洗う、いいところ

薄手の布は小さなゴミが中に入り込むこともなく、布自体を清潔に維持することができます.絞って広げて干しておけば短時間でカリカリに乾きます.

自立するほどカリカリに乾きます!

布で洗うのに慣れると、手のひらに布がはりつくような感じで扱えるようになり、手で直に洗っているような感覚に.薄いので汚れているところが指先を伝わってよく分かるし、指先に力を入れて洗いやすい.

布の織り目がしっかりと汚れを擦りとってくれます.スプーンなんかも、布で磨くような感じで洗いやすい.

シンクや鍋のように広い面積を擦るときは、布を広げて手のひら全体を使います.


麻の蚊帳織りの布

私は、麻の蚊帳織りの布でシートを作っています.

麻なので、熱湯消毒ができるし、麻は繊維が硬いので、水垢までしっかり磨きとることができます.

最後には朽ち果てるような感じでボロボロに.コンポストに入れてみたところ、ちゃんとなくなりました!

この蚊帳織りの布は、こどもの抱っこ紐として使っていたものを再利用しています.

『蚊帳織り 晒』

楽天

左は抱っこ紐の写真.右の写真のよだれ拭きに使っていたガラ紡もまだとっておいてあるので、今の布を使い切ったらそちらを使おうかな.

洗面台の掃除にも、同じ蚊帳織りの布で小さく作ったシートを使っています.


Instagramには洗いものの様子を動画で投稿しています.