食卓に hozuki-Stool(宮崎椅子製作所)

食卓では、大人はホオズキスツールという椅子を使っています.

『hozuki-Stool』

楽天


食卓は、椅子?スツール?

食卓の椅子、子どもが生まれるまでは背もたれ・肘掛け付きの椅子を使っていたのだけど、子どもが生まれてからは、食事を準備してゆっくり座って食べるというのはなかなか難しくて…

ご飯中でも席を立つことが多いので、背もたれ・肘掛のある椅子よりも、スツールの方が勝手が良くて、スツールにすわるようになりました.(↓子どもが新生児の頃の部屋)

その後、もうひとつ買い足して、夫の椅子もスツールに変更.背もたれ・肘掛け付きの椅子は、じっくり座って作業する作業室へ.


食卓×スツール のいいところ

なんとなく、食卓には背もたれ付きの椅子のイメージがあったけれど…使ってみるとスツールの方がしっくりきました.スツールのいいところを書き出してみると…

フットワークが軽くなる

上に書いた通り、パッと立ち座りできるところが良い.椅子をひいたりしなくても、スツールならパッと座ったり立ったりできる.食卓でのフットワークがとても軽くなります.

背もたれがないので、私の席からおかわりをとったり、夫の席から器をとったりするときも、くるりと振り向いて用をすませられる.

食卓の下に完全におさまる

それから、スツールは背が低いので、食卓の下に完全に収めることができる.これは地味だけどとても良くて、居間にこどものものが増えてきてからは子どもスペースと食卓スペースがせめぎ合ってる状態なので…座っていない時にスツールが完全に食卓の下に収まると、少しスペースを広く使うことができます.

この食卓は、立ったまま料理の盛り付けとかの作業をする作業台となることも多い.うちの椅子は背もたれが低めだけど、それでも背もたれがあるとないとでは、作業しやすさが全然違う.スツールの場合は食卓の下におさめると存在感が全くない.

コンパクト

それからルンバをかける時にも、スツールの方がさっと持ち上げやすい.背もたれが控えめな椅子を選んだつもりだったけど、スツールだとよりコンパクトで扱いやすい.

ゆっくり座ることができるようになったらまた、食卓に椅子が戻ってくるかな.


ホオズキスツール

うちのホオズキスツールは座面が木のものを選んでいるのだけど、カーブがちょうどいいのか、お尻が痛くならないのも気にいっている.座面が木だとさっと拭いて掃除できるので、布カバーのものよりも気楽.

3本足がとても安定が良いのも気にいっている.そして何より、見た目がすっと気持ち良い.


このスツールも、他の椅子と同じ家具屋さんがすすめてくれたもの.ちゃんとした椅子を来客を想定して揃えるのはスペース的にもコスト的にも…というお話をしたら、すすめてくれたのがこのスツール.

このスツールを教えてもらえて本当によかった!食卓には背もたれ付きの椅子というイメージがあるけれど、背もたれが必須でなければ、ホオズキスツールはとってもおすすめです.


こどもの椅子はこちら↓