電車を動かす

数ヶ月前に下書きのままにしていた投稿のため、服装などおかしいです…(こどもがニットのズボン履いています)


うちの電車のおもちゃは動かない.

『LILLABO』

IKEA

(うちのLILLABOは旧商品のため、現行品と多少仕様が異なります)

図書館で発見したプラレールの本を見て、これ欲しいと言われるも、レゴで似たようなもの作ってごまかしつつ…

レゴのレールのセットでごまかしたけど

やっぱり動くのは魅力だよねと、持っているLILLABOを動かすことに.


風船で動かす

「どうやったら動くと思う?」

棚にあるものを物色して、まずは風船.まあまあ走ったけれど、酸欠になる!

おなら列車とか言って大ウケ

プロペラ

それで今度は、プロペラつけて、風で動かす.

ホームセンターで買ったプロペラ

これは電池なので長く走り続けるし、やっぱり電動で動くのって楽しい!

そして、思いのほか、涼しい.というか、寒い.

電池が充電したてだとものすごいスピードで脱線するので、フィグを乗せたり、車両を増やしたりして工夫する.


モーター

最後はモーターをタイヤに連動させて.

これが一番ふつうっぽい走り方…


やってみると、車体が重すぎると動かなくなったり、車両が長すぎるとカーブが曲がれなかったりして、いろいろ工夫しがいがある.レゴとうまいこと組み合わせて、オリジナルの車体にしたり、動力の伝え方を工夫したりと、いろいろと発展させらせそう.


とかなんとかやっていたら、LILLABOに電池の車両が出たのですね… こどもには言わないでおこう.

『電池式機関車』

IKEA

More from my site