軍手を草木染め


庭仕事で使う息子の軍手が小さくなってきたので、大きなものを新調.(amazon で購入)

せっかくだから染めよう!


呉汁で前処理

綿は染まりにくいので、呉汁処理.ついでに他の布も追加で処理しておこう.

まずは水洗い
豆乳につけるのが簡単
絞ったらそのまま干します

草木染めはタンパク質がよく染まるので、綿や麻などの繊維は呉汁につけて前処理をしておく.一回豆乳につけて干すだけでも違う.

まとめて処理しておいたもの、1年以上置いといてもカビたりしていないので(湿度など環境にもよると思いますが)、ついでの時にまとめてやっておくようにしています.

色水を作ります

まずはヨモギ.「ギザギザしていて裏が白くていい匂いの葉っぱだよー」と一緒に庭を探す.

たまに違うものも混ざるが‥
この倍くらいとりました

洗ってから火にかけて煮出します.

ぐつぐつグツグツ

ちょっと冷まして、すり鉢で潰します.

力一杯

鍋に戻して、葉っぱを茶こしでこして、色水を取り出します.

いい匂いー!

せっかくだからもう一色.去年つくった山葡萄の色水、冷凍しておいたものを解凍.

冷凍しておくと、お風呂や庭で一年中遊べます

いよいよ染めます

色水に、処理しておいた布などをいれます.今回は濃そうだったのでちょっとつけただけ.煮たり時間を長くしたりして濃さを調整できます.

いい色だ

きれいな色に染まりました.

ハンカチ、軍手、布、羊毛
アルミ媒染

最後に媒染液にさらします.これで色が落ちにくくなります.ミョウバン水でアルミ媒染.

山葡萄はこんな感じ

干します

絞ったら干します.いい天気ー

洗濯物干しの眺めが好き
ステンレスピンチは硬いけど頑張る

このロープが遊びにも便利.

洗濯して出来上がり

乾いたら洗濯機で洗濯します!

色合いが変わらないように退色しづらいように中性洗剤で手洗いしたほうがいいと思いますが、私は洗濯機で洗います!洗濯洗剤の性質(我が家のものはアルカリ性)で色が多少変わります.

一昨年の息子のTシャツも洗濯や紫外線で少しずつ退色しましたが、普段使いにしたいので洗濯機で洗ってしまいます.

山葡萄と蓬

ヨモギ、かわいく染まりました!若草っぽい黄色でかわいい.山葡萄はアルカリ性の洗濯洗剤で洗うと青くなります!

色が変わる軍手

以前のブルーベリー染めのTシャツは、酸性の食べこぼしで変色したのが面白かったので、ちょっと実験遊び.

レモンを触ると‥
ピンクになった!

酸性のレモン汁でピンクに、アルカリの洗剤で緑がかった色に、色が変わりました!ねるねるねるねみたいで楽しい.アルカリ性の洗濯洗剤で洗濯すれば、青っぽい色に戻ります.

ハンカチのコレクション

使う用のものとは別に、保存用に染めているハンカチ(ブルーベリー→たんぽぽ→玉ねぎ).ヨモギと山葡萄の2つ追加で5枚になりました.

呉汁処理なしのブルーベリー(一番左)はほぼ退色‥

この続き、もう少しあるので続きます.


このブログで一番アクセスが多いのがなぜか「玉ねぎ染め」の投稿.ステイホームの直前に投稿したからかな?

\こちらの投稿もどうぞ/

『玉ねぎ染め』


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

19+

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.