資源回収と生協:パルシステム

たまにご質問いただく生協のこと.調味料についてもリクエストいただいていたので、そのあたりについて.

こどもが生まれる前に入った生協.(一時お休みしていましたが再開.)我が家はパルシステムです.


アプリで簡単に頼みたい週だけお願いできたり、有機栽培などの表示が分かりやすかったりと、生協(パルシステム)がいいなと思うところはいろいろありますが…特にいいなと思うのは、資源回収してもらえるところ.

調味料の瓶はリユースしてもらえるので、パッケージフリーとまではいかなくても、ありがたい.

大きめの瓶で届くので、小さな瓶に詰め替えて使っています.

手前は、醤油とみりんと酒を詰め替えたものと、もう一本はそれらをあわせて作っている麺つゆ.

瓶は昔せっせと集めたもの.

『富士ピクル酢』

楽天

こんな感じで、台所の北側の作業台下の収納の奥にずらり.使い切ったら生協に注文して、瓶は回収してもらいます.ラベルも剥がしやすいです.

台所収納については『暮らしが整う家づくり』にて詳しく

そのほかにも、卵の紙パックや、配達に使う袋なんかも回収してもらえます!

豆乳はスーパーで買って郵送でパックをリサイクルしてもらっていたけれど、生協で買えば回収してもらえるので、切り替えを検討中.

リサイクルで作られたトイレットペーパーも.パルシステムで回収された牛乳パックで作られているのがすごいと思う.

リサイクルでないものに比べればガサガサ感はあるけれど.こどもは芯がないのがとても興味深いみたい.最後を使い切るのが楽しいみたいです.


コーヒーはフェアトレードのものが.

『暮らしが整う家づくり』に「ゴミが淀まない家」というページがあって、前の家では家のあちこちにいらないものが淀んでいたので、新居こそはと考えたところ.

旧居の台所には生ゴミや資源物が溜まってしまって…(下の図のように冷蔵庫横に瓶や缶が溜まっていました).入ってくるものと出ていくもののバランスが取れていなかったので、この家ではゴミが淀まない家にしたいと思っていました.

本を書いていたときは生協をお休みしていた時期なので、資源回収の仕組みが今と少し違いますが、今もマイバスケットに資源ごみを入れ、生協の回収時にお願いしています.(この辺りのことはこちらにも

新しい瓶が入ってくる購入のタイミングで、スーパーなり生協なりの回収で、資源ごみが家から出ていくというのが、家の中に溜まらないので気持ちがいいです.(生ゴミも出るそばらからコンポストで処理するので、家の中にとどまらないというのが気持ちがいい.)