虫採り網を作ってみる

カマキリ先生の番組(『香川照之の昆虫すごいぜ』)を気に入った息子.この春は去年にも増して虫への興味がすごい.

去年は恐る恐る触っていたのに、今年は自分から捕りにいく!そうなると欲しくなるのはもちろんあれである.

虫採り網、作れる?

自粛期間中、欲しいと言われたものは「今買いに行けないからねぇ」とはぐらかして、作れるものは一緒に作ったり、作るところを見てもらった.

そうしたら、「虫採り網も作れる?」と.

それで、家にあるもので挑戦.

材料は‥

家にあるものを見渡して、良さそうなものを集めてみた.

以前、庭仕事に使ったアルミ線
家にあった麻の布

網の部分は『シンクの掃除に麻の布』でも使った、蚊帳織りの麻.息子が赤ちゃんの頃にスリングや兵児帯として使っていた布.ちょっともったいないのだけど‥

『蚊帳織り 晒』

楽天

作り方

適当ですが一応.

麻の布を巾着みたいな感じに縫います.

ここに針金を通せるように

そうしたら、針金を通してこんな感じに.針金が合わさったところはテープで止め、一応、針金の先もテープで巻いておきました.

なんとなくそれっぽいような‥

最後に棒を取り付けます.庭の端っこにはえている篠竹の穴に針金を差し込み、麻紐で針金と篠竹をぎゅうぎゅう縛って出来上がり!

出来上がり!
こんな感じのサイズ感

使ってみました!

人にぶつけない、危ない虫は捕らない、お母ちゃんも捕まえない(←絶対やられる)、を約束して、いざ!

ちょーちょみーつけたー!
モンシロチョウ、うっすら見える
カマキリ先生が言っていたつかみ方

足に糊が付いていたそうです(さわったらベタベタ指にくっついたのをそう思ったみたい)

青い糸トンボ!
ヤマキマダラヒカゲって言うやつ?

家に戻ってから図鑑を見て調べるのも楽しい!

やっぱり自分も被りたくなるひと‥

虫採り網は楽しい!

今までは素手でとれる虫をとっていたけど、虫採り網は掴みにくい虫や飛ぶ虫もとれてとっても楽しい!

よーく探して、じーっと待って、息を潜めてぱっと捕まえる.捕まえたら傷つけないように注意して網から出して、どうやったら優しく観察できるか考えて、指先の力を加減して、見せてもらったお礼を言ってさようなら.

あっいた!って言う時のわくわくとか、採れた時のうれしさとか、失敗した時のがっかりも.虫採りってこんなに楽しかったのか.息子と同じくらい、私も楽しい!

ちょうちょはすごい力.こんなに力があるの、私も知らなかった.顔もすごくかわいくて毛がふわふわしていてうさぎとかの小動物みたい.羽は柔らかいからこわれないような力加減にとても神経を使う.

観察力、忍耐力、持久力、空間認知に巧緻性、頭も体もたくさん使う最高の遊びだと思う!


思いっきり振り回してもいい棒

息子は小さなころから棒が好きだ.

今も棒が大好き.長ければ長いほど魅力的みたい.そして手の届かないところに届くか試したいし、やっぱり振り回したい!

自分の体より長い棒を操作する時の、バランスをとる難しさとか、振った時の抵抗とか、手に入れる力の感じとかって、他の遊びでは経験できない感じがあって楽しいもんね.

それでも棒を振り回していると見ていて怖いし注意したくなる(もちろん目にあまれば止めにかかる‥)けれど‥‥それが先っちょに網がついているってだけでこの安心感‥

先が尖っていないって言うのはあるけれど、それでも同じ棒.

振り回しても文句言われない棒

棒を振り回しちゃいけない理由って、人や物にぶつけては困るのはもちろんだけど、「なんだか(大人からみて)良くない気がする」とか、「誰かに見られたら注意されそう」とか、そんな理由も隠れているのかもしれない‥

だから「公式に?振り回していい棒」である虫取り網って、棒好き男子にはもちろん、ヒヤヒヤしながら見ている大人にも、最高のアイテムだ.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

More from my site

31+

この投稿にコメントをする