紐通しと紐結び

そのうち供給も追いつくだろうなんて思って思っていたら、いよいよマスクの箱、底が見えてきた2月の末.息子もマスクが欲しい!と言い出したので、大人のものとこどものものと作ってみた.

幸いガーゼの生地は大量に持っているが、主張が強めな柄物多め‥

ゴム紐ももう手に入らないというから、息子の手作りおもちゃ用のマスクの紐を拝借して作った.

紐通しセット

一連の作業を、息子は毎度のことながら見学.そして、紐通しの棒を欲しいと言い出した.確かにこれ、楽しそうだよね.

それで、ついでに息子に紐通し遊びのものを作ることに.

2種類.どちらも上部に紐が通るようになっています

早速、紐を紐通し(青い棒)の穴に通します.

こういうのはお手のもの
そしたら棒を布の穴に通して
棒を引き抜けば紐が通ります

これは猿のよだれかけ.

ついでに紐結びの練習

ちょうちょ結びの練習にもなりそう!

甲斐甲斐しく猿のお世話

もう一つは猿のマント.こっちは長いのでちょっとまだ難しいようで、お手伝いしながら.そのうちできるようになるかな.

着せ替え猿

そうこうしている間に息子のマスクが出来上がって、自分で紐通ししてくれました.

私のマスクも作ったけど、使い捨てのマスクだと顔がチクチクするから、布のマスクの方が私にはあっていたようだ.騒ぎが収束しても、手作りマスクを使うと思う!


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
こちらのページからご意見もお聞かせください
いずれも今後の投稿の参考にさせていただきます.

43+

紐通しと紐結び」への2件のフィードバック

    1. こちらのWebページを参考にしました!
      ただ、きちんと忠実には作業していないため、仕上がりがちょっと違うかもしれません!
      とても丁寧に説明されたページでしたので、リンク先をご参照ください

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.