立体の日本地図カレンダー

以前、地球儀について投稿しましたが、今回は地図.

息子がいろいろな国や地域に興味を持ち出した頃、ほぼ同時期に地球儀と地図を購入.

\こちらもどうぞ/

『シンプルな地球儀』

それまでは小さな地図を見せていたのだけど、やっぱり小さすぎると分かりにくいので、ある程度大きさのあるものを.

この地図は本当に買ってよかった!息子もかなり食いついているし、私も眺めていて楽しい.

\2021年版でました/

『日本地図カレンダー』

amazon 楽天

2020年版をブログで紹介しようと思ったら売り切れになっていたので、2021年版の発売を待って投稿.したがって、私の撮った写真のものと、現在販売しているものは色がちょっと違います.


遠目にみれば普通の?日本地図カレンダーですが…近くで見ると、立体になっています.

日本ってかなりでこぼこなんだなとか、関東平野って広いなとか、富士山てこんな感じなのかとか、屋久島すごい!とか.

すでに富士山は触りすぎて印刷がはげてます

当たり前だけど、谷間を河川が流れていて、途中で湖に水が溜まっていて、というのが、かなり実感を持って感じられる.そして、道や鉄道は、地形がこうなっているからここを通っているんだなというのもよく分かる.

これから、学校などでの学びも、この地図を基点にして知識を深められそう.

そこまで大きくないのに、意外と地名も細かく載っているので、ニュースで出てきた場所や、食べているものの産地なんかを、息子はその都度確認しています.

カレンダーではない地図を探していたのだけど、新品で見つけられず…これはカレンダーだけど、作りがしっかりしていて数年は持ちそうだからいいかな.

↑この写真の右端に写ってました.窓の横の白いのがその前に使っていた白地図.

小学生の方がもっと楽しめるかも.おすすめです!

『日本地図カレンダー』

amazon 楽天

子どものものの収納を新しくして、地図と地球儀もここにおさまりました.

収納がかなり変わったので、また投稿したいと思います!


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

35+

この投稿にコメントをする