漂白剤と重曹入れ

漂白剤と重曹の大袋は洗面室にあるので、小分けの容器に入れて台所にも置いてあります.

調味料用のステンレス容器は見た目も清潔感があるし、重曹をパラパラと振りかけたり、煮洗いに使うときはフタを外してざざっと使うことも出来ます.

重曹は隙間まで洗いたいときやちょっと焦がしたときの研磨剤に、漂白剤は主に煮洗い用や漂白に使っています.

ちなみに、詰め替えるときは流しや鍋の中でざざっと、こぼれた分で流しを洗ったり煮洗いに使ったりすれば、小さい容器への詰め替えも億劫になりません.


重曹と漂白剤のボトル

調味料用のステンレス容器はこちら.

『調味料用のステンレス容器』

amazon 楽天

蓋はねじ式で開閉できるので、漂白剤は蓋を開けてざざっと出しています.
重曹は穴からパラパラっとふりかけて.

ダイモでラベルを貼っています.


2020.6 追記

リクエストいただいたので再投稿です.

今は、使用量が増えたので漂白剤はもっと大きな容器に入れていますが、重曹は引き続きこちらを使用しています.

重曹は、商品によって粒の荒さが違うので、細かいものを選んだ方がサラサラと出てきます.部屋の湿度や、詰め替えてから長く経ってしまうと、容器の中で固まることがあるかもしれません.

7年くらい使っているかなと思いますが、途中で蓋のネジきりされたポリプロピレンの部分が外れてしまい、接着剤でつけました.

それ以外の劣化は感じられず、一生使えそうです.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

3+

この投稿にコメントをする