段ボールコンポスト、はじめの2週間で入れたもの

ダンボールコンポストに興味があっても、大変そうとか、汚さそうとか、すぐにゴミが溢れそうとか、見た目が悪そうとかと、なかなかはじめられなかった.

実際に何を入れたらどうなるのかを、はじめる前に見てみたかったなと思ったので、ダンボールコンポスト、2台目が2週間経過したところまで、中に入れたものや、基材の様子などをまとめます.

#コンポストから以前の投稿もみられます.


はじめの2週間、重さの変化

中に入れたものの重量や内訳をまとめました.はじめる前は、小さな箱がすぐに溢れるんじゃないかと心配でしたが…

3200gでスタート.そこから2週間で、2348gの生ゴミ・米糠・揚げ油(水は除く)を入れました.それらを足し込んでいったのが、ベージュの折れ線グラフ.そのままなら5kgを超えているはずですが…

横軸が経過日数、縦軸は重量(g)です

茶色の折れ線グラフは、毎朝測っているコンポストの重量です.2週間たってもスタートの時と重量はほぼ同じです.ちなみに、水を入れた翌日は重量が増えますが、翌々日には水分が程よく飛んでしまいます.

こんな感じで、コンポストの中に入れたものは、水分が飛ばされ、少しずつ分解もされるので、内容物はほとんど増えません.すごい!


2週間で入れたものと、コンポスト内の様子

今度は、中に入れたものの写真と、コンポスト内の様子.生ゴミの写真なので、苦手な方は飛ばしてくださいね.

1日目

2台目コンポストのはじまりについてはこちらの投稿に

ピートモス・もみ殻くん炭:合わせて 700g
水:500g
ぬか+揚げ油:500g

はじめはさらさらの基材.お水を入れてしっとりさせても、まださらさらしています.

1日目:124g:焼き芋の皮、ほうれん草の根元


2日目

コーヒー・茶殻が多いので、水分は足さず.

2日目:220g:お茶、コーヒー、アスパラの根元、レタスの外側、椎茸石づき、花びら、排水口のゴミ


3日目

少し基材がさらさらしている気がしたので、納豆容器を濯いだ水を200cc入れる.

この日の昼には、基材がほかほかしはじめる.(一台目と共有しているスコップで菌が引っ越したのかも.一台目はほかほかまで一週間くらいかかったので)

3日目:164g:お茶、コーヒー、子どもが落とした納豆、ミニトマトのヘタ、ニンニクの皮、排水口のゴミ +200ccの水(納豆容器を濯いだもの)


4日目

朝、表面に白い菌が見える.ほかほか.45.5℃まで上がる.

4日目:163g:お茶、卵の殻、パン粉、えのき・椎茸の石づき、菜の花の軸の端っこ、ピーマンのたねとヘタ、排水口のゴミ


5日目

昨日までサラサラだった基材が、少しダマになりはじめた.

ほぐしながら空気を混ぜる.前日のエノキと椎茸の石づきは消えてなくなっている.ピーマンは加熱したみたいな色になっている.

50.4℃まで上がった!

5日目:43g:お茶殻、ピーマンのヘタとたね、ゴボウの端っこ、排水口のゴミ +200ccの水(ヨーグルトを濯いだもの)


6日目〜10日目

毎日、50℃前後くらいまで温度が上がっている.温度が上がると水分が飛んでしまうので、水を補給する.麺の茹で汁はとろっとしているので、排水に流さずにコンポストへ.フライパンに残った脂も、ヘラでとってコンポストへ.

6日目:104g:お茶殻、コーヒー、卵の殻、排水口のゴミ
7日目:30g:お茶殻、排水口のゴミ +400ccの水
8日目:50g:お茶殻、野菜の端っこ、排水口のゴミ
9日目:160g:お茶殻、野菜の端っこ、フライパンに残った脂、排水口のゴミ +200ccの水
10日目:116g:お茶殻、コーヒー、卵の殻、野菜の端っこ、排水口のゴミ +500ccの水(麺の茹で汁)


11日目〜14日目

11日目は45℃までしか上がらなかったけれど、12日目に油や揚げ玉(天ぷらで残ってしまった粉で)を入れたら、そのあとは継続的に50℃を超えるように.

エビの殻や魚の骨を入れたけれど、生臭さはない.

野菜くずも多めに出たので、できるだけ細かく刻んでいれる.そうするとすぐに目立たなくなる.

11日目:149g:お茶殻、コーヒー、卵の殻、野菜の端っこ、エビの殻、太刀魚の中骨
12日目:488g:お茶殻、コーヒー、卵の殻、野菜の端っこ、ブロッコリーの軸の皮、エビの殻、揚げ玉 +100ccの油
13日目:149g:お茶殻、コーヒー、野菜の端っこ、タイの皮と骨 +300ccの水(麺の茹で汁)
14日目:248g:お茶殻、コーヒー、卵の殻、野菜の端っこ +90ccの水(ヨーグルトを濯いだ水)


15日目

2週間でこのくらいの生ゴミを入れ続けた、コンポストの中はこんな感じ.

この日の朝にも生ゴミを入れたけれど、昼にはこんな雰囲気です.ほとんどのゴミはすぐに基材に紛れてしまいます.

いやな匂いや不潔な感じはなく、見た目はほぼ土.50℃前後まで上がるようになると、エビの殻も野菜くずも、加熱したみたいな見た目になる.

ハコの大きさや基材の量、入れるゴミの量や種類、水分量や置く場所の環境なんかがうまくいくようになって、特に2台目は気持ちよくまわせている.


下の動画は15日目の中のようす.卵の殻や魚の骨なんかは見えるけれど、はじめる前におそれていた、いやな雰囲気はありません.

はじめる前は、常温のコンポストに生ゴミを入れるなんて、すごく汚くなりそう……と思っていたけれど、今となっては2・3日溜めた生ゴミ入れの生ゴミの方がずっと触りたくないなと感じる.

はじめた頃に比べ、野菜のゴミがほとんど出なくなったので(食べられると思う範囲が広がった)、それもあって生ゴミ自体がぐっと減ったようにも思います.


虫の季節

あたたかくなってきて、1・2月にはいなかった虫を見るようになりました.コンポストは口を閉じているし、中がかなり熱くなるのもあってか虫はいないけれど、寒い朝にコンポストカバーの布にとまって暖をとっている、2ミリくらいの小さな飛ぶ虫がいることがあったので……

去年の夏に使っていた虫除けスプレーを上からふってみたら、その虫はこなくなりました.どんどんあたたかくなるので、虫がきたらまた更新したいとおもいます.

『バズオフ ルームスプレー 250ml』

amazon 楽天

この数年、大雨や感染症や山火事のニュースを見るたび、環境のことを考えないではいられない.

何かできることをと考えて、毎日手を動かすことで、環境にどれだけ影響があるかは分からないけれど、少なくとも自分の気持ちを平穏に保つことには、効果があるように感じています.


コンポストについて、ご質問、お答えできる範囲でお答えしています.やってみたいなという頃、はじめてみたばかりの頃、ちょっと質問できる人がいたらいいなと思っていたので、同じような方がいらっしゃれば、インスタやブログのコメント欄をご利用ください