棚の作り方

ご質問いただいたので、棚の作り方について.素人の趣味の範囲なので、そういう前提で見ていただければと思います!

私が棚を作るのは、それ自体が楽しいこと、ぴったりサイズが使い勝手がいいこと、安価にすむこと、素材は木が好きなこと、自分で作ったものは、手を加えたり作り変えたりしやすい、などの理由です.

お裁縫もそうですが、自分で使う分には、上手い下手はあってもやってみればそれなりにできるものだと思います.やってみたいというコメントをよくいただくので、そういう方のお役に立てばうれしいです!


計画をたてる

棚を作るときは、まず計画を立てます.

置く場所やしまいたいものの寸法をはかって、サイズを決めたら、材料を買いに行きます.

材料は用途によって、見た目、ささくれやすさや、汚れやすさ、使う予定の年数、値段を考えます.合板は安いけどささくれやすかったり汚れやすかったり.厚みのある板は重厚感があるけど高いし重い.質感と値段は比例してしまうところがあるから、バランスを考えて.

ホームセンターであれば店員さんが、板の選び方とかも相談に乗ってくれると思います.はじめのうちは相談しながら、カットまでしてもらうといいと思います.

組み立て方

まず思いつくのは、釘やビスなんかで直接固定する方法.

上の写真は棚の中に設置して紙を数枚のせるだけのもので、板も薄く強度はありません.


次は、金物を使う方法.金物を使うと簡単にきれいに組み立てることができるし、使わなくなったらバラして収納したり、他のものに作り変えたりしやすいと思います.

簡単できれい

きれいに見えるように、金物は目立たないところに使っています.金物代がかかってしまうけれど、バラしてまた他のところで使って、と再利用しています.


金物代を節約するのであれば、側面の金物の位置に角棒を固定し、その上に棚板を乗せ、木ネジで固定する、というのが、簡単で安くできるかなと思います.


最後はダボで継ぐ方法.

穴をあけて、ダボを入れて
ゴムハンマーでトーントン

金物に比べてダボは安いし、しっかりした仕上がり.子どもも仕上げに参加しやすく、楽しいみたいです.


棚の組み立て方、こんな感じでしょうか.どの組み立て方でもボンドを使うとよりしっかり組み立てられると思いますが、取り外して組み直しする可能性のあるところはボンドを使わないですむように組み立ています.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

18+

棚の作り方」への2件のフィードバック

  1. こういったことを全くしたことがなかったのでらayakoさんはいつもどうやってつくっているんだろう、と気になってしました。
    手作り棚など、工夫して創作していらっしゃるもののシリーズ化を熱望しちゃいます。

    予約購入した本、読み切るのがもったいなくて、少しづつ読んでいます…
    出版後の生活の変化も少しづつ紹介して下さるとInstagramで知ったので、安心して読めるのですけどね…(^^)

    1. asasmimi0616さん
      こんにちは!
      そう言っていただけるとうれしいです!大工仕事って見る機会があまりないけれど、料理と一緒で作っているところをみてみると、できそうだなって思えると思うので、これからも手作りのもの、ブログに投稿しますね!
      本は、もったいないというお言葉がもったいないです!ありがとうございます!
      はい、本にはこの家で暮らしてここ7年くらいで定着している暮らしについてかこうと決めていたので、その後の、特にゼロウェイストやプラスチックフリーを目指しての変化なども含めて、ブログに更新したいと思っています!これからもよろしくお願いします

この投稿にコメントをする