有孔ボードと歯車遊び

1歳の終わりくらいから作りはじめた有孔ボードのおもちゃはまだまだ現役.

ビーズを通したり、大工さんみたいにトントンしたり、ゴムや紐で遊んだり、ピンボールにしたり、たくさん遊んだ.

赤ちゃんの頃に遊んでいたくるくるを、手持ちのレゴと組み合わせて、最近はこんな風に遊ぶ.

テレビで見た仕組みを真似して再現してみる.ピンの位置で、棒の動きがどう変わるのか、確かめる.

レゴでもできるよとか、カラフルギアでもいけるとかなんとか言いながら、三人でごそごそと.


息子はこう言う仕組みっぽいおもちゃが大好きだ.もちろん、私も大好き.

切符を入れると出てくる機械

この手のおもちゃはちょっと高いので、手作りを織り交ぜながら、楽しみたいと思う.

レゴの歯車、このセットはかなりお得でおすすめ.

『Lego Crazy Action Contraptions』

amazon  

カラフルギアも楽しい.

『Quercetti Kaleido Gears』

amazon   楽天

歯車系のおもちゃ、有孔ボードのおもちゃについては、下のタグからご覧ください.

振り返ってみると、子どものおもちゃはその年齢で少しずつ違えど、いくつかの系統でつながっていて面白い.

いろいろなことをやってみて、自分が本当に好きなものが見つかるといいね.

小学生になったらこっち系もいけるか……と、じわじわ手を出しはじめる.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

10+

この投稿にコメントをする