有孔ボードで大きなピンボール

4月の写真なので長袖着てますが…

木釘と有孔ボードの組み合わせは、簡単に色々作れて楽しい!


この時は、大きなピンボール.

二人で、大きな有孔ボードに木釘をどんどんさしていって、大きな玉の迷路を作っていきます.


木釘はこちらです.

『角利産業 木釘』

amazon 楽天

頭部径5mmの木釘を、有孔ボード穴径5mmに使用して、大人が強く打ち付けると最後まで入るという感じのサイズ感.軽く差し込むと途中まで入りますが、木釘の精度に多少ばらつきがあります.


できたら、家にある適当な玉を乗せて…

スタート!

二人で向き合って座って、それぞれ両手で板を持って、協力して大きな板を傾け、球をゴールまで転がします.

わー!そっちそっち!
ゴールで待ち構える手
キャッチ

球が詰まらないように木釘の位置を調整して迷路を作るのも楽しいし、二人でキャーキャー言いながら大きな板を操作するのがかなり面白いです.


この有孔ボードは、この後、息子用の掲示板になったのだけど、作る前にひと遊びして大満足だったようです.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

14+

この投稿にコメントをする