最近の台所洗剤

シャンプーや洗濯洗剤もそうだけど、洗剤の容器って、前はきれいを維持するのが難しいと思っていた.直置きすると接地面がぬめったり、ボトル自体に洗剤が垂れてしまったり.


洗剤ボトルのきれいを維持する

容器が壊れて、新しい台所洗剤の容器にしてから一年ちょっと.以前のものはキッチンのステンレスバーにひっかけていたのだけれど……

最近のステンレスバーは、子どものもの水筒類をはじめ、ここで乾かしたいものが多すぎて、新しい洗剤ボトルはステンレスバーを定位置としないことにした.


普段は、台所に直置き.洗いもののときにはシンクの中に入れて使い、器を洗い終わったら、ボトルも丸洗い.そして吊るす.

やじろべえのようなギリギリ感があるが

marks and webのこのボトル、うまいこと引っ掛かってくれるので、ここで水を切っています.器を片付けるときに、戻します.

はじめは、器と一緒に洗って、器と一緒に食器カゴのなかで水をきっていて、それでもよかったのだけど、水切カゴは器でいっぱいになることも多いので、今の方法の方がしっくりきた.

吊るしている間に、ワークトップを拭いて乾かします.


シャンプーボトルもそうだけど、汚れの原因は直置きによる接地面のぬめりだけじゃなくて、垂らしてしまった洗剤だったり、汚れた手で触ってしまったり、そういうものも原因になっていると感じる.

だから、吊るす・浮かせるというのも大事だけれど、使うたびに手にとり・使うたびに軽く丸洗いして干す、というのが、面倒そうでいて、案外らくにきれいを維持できるように思う.

こんなことをしつこく考えた浴室収納

台所石鹸の置き場所

こちらは布巾を洗うのに使っている固形石鹸.

浴室は入居前から固形石鹸を使うつもりでホルダーを設置していたけれど、台所はそのつもりもなかったので、どうしようかと考えて……

石鹸に穴をあけ、フックにかけています.去年の夏ごろから試していて、意外にも続いている.

たまにインスタグラムのフォロワーさんが気づいてコメントくださるので、すごい!気づく人いるのか!と思いつつ、定着したらブログに書こうと思っていた.もうすぐ使い切りそうなので、これは続けそうかな.


奥にはセスキのスプレーとアルコールのスプレー.この二つはこの家に来たときからずっと台所に.


こどもがやってきてから、ミルクやら離乳食やら、家事に手が回らないやらで、ちょこちょこ変化のあった台所.これでしばらく落ち着くかな.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

More from my site

13+

この投稿にコメントをする