投石機と打ち返しハンマー

引き続きピタゴラ装置2つ.どちらもピタゴラ装置アカデミアを参考に.

投石機

洗濯バサミにスプーンをくっつけて、スプーンに玉が乗った時にロックが解除され、洗濯バサミが閉じようとする力で玉が投げられる「投石機」.

材料の小さなスプーンが手に入らなさそうだったので後回しにしていたのだけど、家にあった息子の木のビーズを使って再現しました.

洗濯バサミが開くように、木の部分に針金を引っ掛け
木の部分に玉が乗ると、引っ掛かりが外れて洗濯バサミが閉じ、玉が飛ぶ!

木のビーズを細工してスプーンがわりに.針金はクリップを代用.粘着テープではすぐ外れちゃったので、小さな皿ネジとナットでがっちりくっつけました.

投石機を作っている間、息子がコースを作ってくれました!ブックエンドを使って上手に本を立てたり、ベビークーゲルバーンや積み木も活躍.ベビークーゲルバーンは高かったけど、とってもよく遊んでいるので買ってよかったです!

『ベビークーゲルバーン』

amazon 楽天

打ち返しハンマー

こちらもピタゴラ装置アカデミア.忠実には再現していませんが、動くものを作れました!

ハンマーの柄の部分を軸に回転するように設置.打つ部分にナットをつけて重くしておくのだけど、上部につけた箱の中身が重くなるとバランスを崩してくるり.中身がなくなると打つ部分がまた降りてくるので、球を打ちます.

鹿威しの仕組み、面白い.


打ち返しハンマーと接続しているレールは、息子が1歳のときに作ったマグネット式のクーゲルバーン.旧ブログの人気投稿でたくさんの方から作ったとお知らせいただいてうれしかったです!

ネタ元は息子のこの遊び↑懐かしい!

こちらの投稿も見られるようになっていますのでご覧ください!

2歳になってから遊んでいる様子はこちら.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
こちらのページからご意見もお聞かせください
いずれも今後の投稿の参考にさせていただきます.

18+

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.