手作り麺つゆとふりかけ

麺つゆとふりかけは家で作っています.


昆布とおかかのふりかけ

麺つゆ風の合わせ調味料を常備して、麺つゆだけでなく、揚げ浸しにしたり、ゆで卵を漬けたり、親子丼やカツ丼の割り下にしたり.

夏は特に消費が早い.

↑5年前の投稿!


作り方は簡単!

酒・みりんに昆布をいれて置いておく
火にかけて、煮えたら昆布を取り出して、アルコールを飛ばす
最後におかかをいれて一煮立ち、醤油も入れる

麺つゆはこんな感じ.簡単にできるのに美味しい!そして日持ちするから便利.

分量は適当だけど‥

みりん 100cc
酒 100cc
醤油 100cc
昆布・おかか

冒頭のインスタグラム投稿にある通り、買ってきた酒・みりん・醤油を冷蔵庫に収まる瓶に詰め替える時に、余る分を加減して適当に作る.だいたい酒・みりん・醤油を1:1:1くらいになるように.

みりんがなくて酒が余ってる、なんて時はみりんを酒に置き換えてお砂糖で甘みを足したり、適当に.

詰め替えて、生協のリユース瓶はすぐに返します

よくご質問いただく瓶はこちら↓もう何年使っているんだろう.

『富士ピクル酢』

楽天

そして、麺つゆを作った出し殻をふりかけにするとすごくおいしい.

取り出したおかかと昆布を適当に刻んで

写真がないけど、合わせて炒ります.最後にゴマを入れると余った水分を吸い込んでくれる.

出来上がり

こんな感じで、合わせ調味料とふりかけができる!


ふりかけがあると、白ご飯だけ余っちゃった息子にご飯を食べてもらうのが楽!

これ以外に、我が家でよく食べるふりかけは…


カリカリ雑魚

しらすも美味しいけど、カリカリにした雑魚が私も息子も大好き.レタスのサラダのトッピングにするのが好き.

大きめのパックでしらすを売っているときには買ってきて、オイルでカリカリにして置きます.ゴマも混ぜておく.

ご飯にかけると美味しい!

鮭フレーク

オーブンで何か作るとき、下の段とかが空いているともったいない!と思ってしまう.ガラス容器に鮭の切り身を入れて一緒にオーブンで加熱して、最後にフォークでほぐせば、鮭フレークが簡単にできます.

塩加減も調整できてよい.

これはこちらの投稿に.

ゆかり

去年梅干しを作った時のゆかり.

夏のお散歩の塩分補給に、息子も大好き.

すり鉢で細かくして…

ゆかりにしてご飯にかけても美味しい.息子の最近のお気に入りのふりかけ.


どのふりかけも、他の料理の副産物.ついでなのに美味しい!

ふりかけは比較的日持ちするし、お魚やゴマや海藻をトッピングで補えるのがいいなと思う.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

42+

この投稿にコメントをする