子どもの道具の収納

前回に引き続き、子どもの道具の収納.

道具エリアの一番上は、スライド引き出しになっています.

中にはコンセントも.小さなお家から移植

手前の板の部分を引っ張り出すと、有効ボードの引き出しが出てきます.

この引き出しの金物、家を建てたときに洗面室に使うつもりで購入してあったのに、ずっとそのままになっていて、イエツクリの本を書きながら思い出したのでした.


スライド式の引き出し

ハサミとかノリとか、熱中しているときにさっと手にとって、さっと戻したいような道具は、吊るしたり小さな引き出しに細々と入れるよりも、ぱっと平置きの方が使いやすい気が.

ただ、作業台に平置きすると作業面積が減ってしまうので、使うときは引き出したままにして使って、作業が終わったら戻すのが良いかなと.

手前の方によく使うハサミ、奥には使用頻度の低いものをしまっています.


有孔ボードで柔軟に仕切る

息子の小さなお家や、この棚の前に使っていた棚にも有孔ボードの吊るす収納を作ってあったのだけど、今回は引き出しの板として有孔ボードを使うことに.

こんな感じでダボを挿すだけで、簡単に仕切りを作れます.


元に戻せる仕掛け

仕切りをダボで作っても、位置を覚えるのは難しそう?と思って、位置がわかる工夫を.

こんな感じで、写真を貼ってあるので、間違わずに戻せます.

これは工具を共有するような場所の収納でよくみる方法で、シルエットだけ書いてあったり、スポンジをくり抜いて収まるようにしてあったり、いろいろ方法があると思いますが…

実際に印刷して切り抜いた写真

私はこんな感じで道具を並べて写真を撮って、実寸大に印刷したものを切り抜いて、収納する位置に貼りました.

道具の下にうっすら写真が見えます

こんな感じで出来上がったスライド収納.

作って2ヶ月、息子の工作がしやすそうになったように思います.道具の行方不明も減りました.最近は大人たちも、文房具はここにきて使うように.それだけ使いやすい!

気に入ってしまい、ついでに私用の収納までもう一つ作ってしまいました.そちらはまた今度.


子どもの道具の収納」への6件のフィードバック

  1. はじめまして☺︎

    いつも投稿参考にしています。
    息子も作品作りが好きなのですが、どんどん増えていき困っています。をどのように整理したり手放しておられますか?

    1. 美穂さん
      はじめまして!コメントいただきありがとうございます!
      子どもの作品、再現なく増えますよね笑 こちらの棚の真ん中の大きな箱が作品保管の箱なのですが、整理や保管、手放し方について、コメント欄では長くなってしまうので、改めて投稿したいと思います

  2. はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。
    このような棚を作ってみようかと考えていますが、棚板の固定方法はどのようにされていますか?側面から釘を打つ、L字金具を使うなど…。実際に使用されての強度など、教えていただきたら嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    1. まるさん
      はじめまして、いつもご覧いただいているとのこと、うれしいです、ありがとうございます!
      棚板の固定方法ですが、側面から釘を打つことはあまりありません.不慣れだとこの方法は難しいかもしれません.ある程度厚みのある板を使用し、下穴を丁寧にあけるとうまくいくかなと思います!
      私はL字金具を使うことが多いです!簡単に作れますし、使用目的にあった強度の金物を使えば安心なのと、不要になった時にバラして保管したり、他のものに作り変えたりしやすいです!ただ、金物代が意外とかさみます.L字金具の代わりに、角棒を側面の板の内側に固定して棚受けにしてもいいと思います!
      今回はダボ継ぎという方法で作りました!しっかり接合でき、コストもかかりませんが、手間は少しかかります.長く使うもの(すぐにはバラさない)や、しっかりしたものを作りたいとき、時間をかけコストを減らしたいときにはダボがいいかなと思います!
      今度、写真入りで投稿したいと思いますので、何かあればまたコメントいただければと思います

      1. こんにちは。
        とても詳しく教えていただき、ありがとうございました^^参考にし、頑張って作ってみたいと思います◯
        また、さまざまな投稿を楽しみにしてます!

        1. まるさん
          はい、応援しております!このブログを見て作ってみようと思う方がいたこと、とてもうれしいです.何かありましたらコメントいただけたらと思います

ただいまコメントの返信が間に合わずコメント欄を閉じています、すみません!