子どもの肌着の収納

冬になると、肌着の種類が増えます.
さらに、息子がうちにやってきて、洗面室に収納するものの種類も増えました.

うちの肌着の収納は、ひとつの箱に一種類が基本です.

息子の場合、ノースリーブのロンパースの上に、ヒートテックを上下で着るので、肌着だけで3種類.

画像

一枚一枚は小さいから、容量的には一つのボックスに収まるけど、ちっちゃい肌着が3種類をひとつの箱にまとめてしまうと、何枚もあるとごちゃごちゃ、カオスです.
しかも、ヒートテックは畳んじゃうと、上か下かよくわからない‥

だからといって、種類ごとにボックスを分けるのは、スペース的にもったいないし場所をとる‥

画像

3つまとめて、まるめちゃえ

それで、着替え一回分ごとにまとめることに.

ノースリーブのロンパースとヒートテックの上下、合わせて三つを重ねて‥ 画像

タイツの部分をくるりっとまるめて、一回分!(靴下の左右をまとめる要領で) 画像

これで、着替えの時はひとかたまりを取り出せば良い.たまにお風呂に入れる夫は、息子に何を着せればいいのか覚えられないみたいだけど、これなら覚えなくていいと好評.

もう少しして、お着替えの準備が自分でできるようになっても、一回分を簡単に取り出せそう.
大人にとっても子どもにとっても良さそうです.

画像

しまう時は大抵セットで干してあるから(上の写真では2セット)、そのまま畳めばいいし.この塊を一つのボックスにぽいぽい入れておけばいいから、収納ボックスは一つで済む!


夫の肌着も‥

これがなかなか便利だったので、夫の肌着も、上下を重ねて丸めるようになりました.

おかげで、収納棚のメイクボックスを減らすことができました!

arrow_back

Previous

マキタの掃除機

Next

マチ付チャックさん
arrow_forward

Comments

arrow_back

Previous

マキタの掃除機

Next

マチ付チャックさん
arrow_forward