子どもの椅子をどうしよう

子どもの椅子、要る?要らない?

きっかけは離乳食

離乳食がはじまるころ、子どもの椅子はどうしようかと考えはじめました.

まず、ご飯はちゃぶ台で食べる?それとも食卓?

この頃、まだゴロゴロしていた息子と食事を囲むためちゃぶ台でご飯を食べてたけれど、台所から少し(本当に少しですが)離れているのが不便.それに、台所仕事ができる時間がもう少し欲しいと思っていました.

食卓に子どもがつけるようになれば、みんなでご飯を食卓で食べられるし、台所仕事の間少し待っててもらえるかも‥ということで、椅子の購入を検討しはじめました.

どんな椅子があるか調べる

王道はやっぱりストッケのトリップトラップ.大きくなるまで座れるのがいいところ.やっぱりこれかなと思いつつ、もう少し調べることに.

(画像・リンク先は楽天)

トリップトラップと似たタイプは、カトージ、大和屋、マジカルチェア‥ といろいろあるみたい.

(画像・リンク先は楽天)

木製で広く見ていくと、国産のプレディクトチェア、ボーネルンドが販売するゴイターのキッドヒット、北欧家具のリエンダー ハイチェア など‥

木製にこだわらなければ、ストッケのステップスチェアべビービョルンのハイチェアIKEAのハイチェアなんかは掃除がしやすいかも‥

変り種は、木馬にもなるバンビーニベビーチェア、ハイチェアとして使うまではロッキングチェアになるファルスカ スクロールチェアも面白いし、デザインもいいかも.リンキハイチェアはスツールとベビーチェアの2ウェイでこれもデザインが面白い.

調べれば調べるほど、迷走していき、これという決め手がないまま見つけたのがナナ・ディッツェルデザインのチルドレンチェア.

もうこれしかない!と思うほどデザインが素敵.うちの椅子とも相性が良さそう.

幸運にも?日本のキタニというメーカーが今もライセンス生産していました.かなり予算オーバーだけど、ここまで迷走するともうこれに決めたくなり、夫を説得.

家具屋さんへ

心はナナ・ディッツェルに決まったので、いつもお世話になっている家具屋さんへ.キタニとの取引もあるとのことでした!ところが、家具屋さんにもったいないよーと説得されてしまいました.

確かにデザインはいいけど、この椅子はせいぜい2歳くらいまで、他の椅子みたいに学習椅子とかにもできないし、この値段なら大人の椅子が買える.子どもはあっという間に大きくなりますよーと.いっそ小さいうちはちゃぶ台でご飯を食べて大人の椅子に座れるころ、大人の椅子を買っては?と.

子ども椅子の要件

ここにきて振り出しに戻り、もう一度考え直してみました.

ちゃぶ台で食べられるようになるのはまだ先になりそうだし、座れても逃げそうだし、やはりハイチェアは欲しい.それに、自分は特に小柄だったのでなかなか大人椅子が体に合わず、食卓でも机でも収まりが悪くそわそわしていた記憶があって、できればぴったりサイズの椅子に子どもを座らせたい.

では、ハイチェアの要件は?

  • それなりに長く使えること
  • 高さが細かく調整できて、姿勢良く座れること
  • 座面ができればクッション(木の平らな板は自分たちはお尻が痛いから)
  • 足がぶらぶらしないこと
  • できればデザインが気に入ること

特に、足がぶらぶらしないこと.足が着かないと落ち着かないし、姿勢や噛み合わせ、その影響で脳の発達まで影響するとのこと.少なくとも、自分は足ぶらぶらでは嫌なので、足がつくのは絶対.

そして、できれば高さの調整がきくこと.ここ数年は体がどんどん大きくなるだろうから、やはり細かく調整できるのがいい.

やっぱりナナ・ディッツェルは捨てがたいけど、これに座れなくなったころ、要件を満たす椅子を買い直すことになりそうだし‥こうなったら、値段よりデザインよりも機能を最優先して(当たり前ですが‥)決めよう!ということに.

豊橋木工のアップライト

そこで、家具屋さんからオススメされたのが豊橋木工のアップライト.まだ発売されて日が浅いのか、知名度は高くなさそうでネットにも情報がなくノーマークでしたが、通販生活で販売されていました.

この椅子も、大人になるまで使えるタイプ.高さの調整は、見た中では一番細かそう.座面はクッションで、足置きももちろんあります.メーカーは、とにかく子どもの姿勢にこだわって作った椅子ということで、信用できそう.要件は全て満たしていました.

また、高さの調整が工具なしでできるのは地味にいいところ.調整できてもレンチなどが必要になると、頻繁にチェック・調節はしなくなりそうなので.ベビーガードも、工具なしの手で回せるネジで調節できるのが良さそうです.

それから、クッションカバーはビニールと布を選択できて、外して洗えるのもいい.

保証は18年、実物を見てもとてもしっかりしていて、おそらく18年保証を使わなくても大丈夫そうな作りです.

何より、夫がとても気に入ったので、これにて決定となりました.

長かった‥


購入後の記事はこちら↓

『豊橋木工 アップライト』


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

4+

子どもの椅子をどうしよう」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    いつもブログ楽しく拝見してます☺︎こちらにちらりと写っているちゃぶ台がとてもシンプルでかわいくて気になってしまい…
    今ちゃぶ台探しに奔走中なので、よければどちらのものか教えて頂けると嬉しいです☺︎!

    1. こまゆさん
      いつもご覧いただきありがとうございます!
      ちゃぶ台はオーダーで作っていただいたものでメーカー品ではないのです、すみません…
      ウォルナット材で、直径90cmでお願いしました.ご参考になれば幸いです

この投稿にコメントをする