子どもの工作をどうしよう・2

前回の投稿のつづきで、子どもと点検して手放すことになった作品をどう保存しているかという話です.

作っている様子ごと写真に撮る

我が家で一番多い保存の仕方はこれかなと思います.

クリスマスの頃.木の実にお顔を描いています

出来上がったものよりも、作っている過程や、できたものを飾りつけたり、身につけたり、それで遊んだりしている様子の方が残しておきたいと思うので、そういう様子を写真に残しています.

これなら場所を取らないし、保管は他の写真と同様です.

こういうのも、現物より、可愛く遊んでいる写真の方が30年後にうれしいかも

デジタルアーカイブ

作品をiPhoneで写真にとって、家族の共有アルバムに「作品」フォルダを作り、共有しています.

息子のiPadからも見られます

全てをというよりは、ちょっと捨てるのに迷ったものをひとまず写真に撮り、現物を処分する踏ん切りをつける、という感じ.

息子が「とっておく」としたものがあまりに多いときも、「デジタルアーカイブ」の選択肢があると、「こっちにしよう!」となることも.

私のiPhoneで写真にとったのが、息子の方にひゅっと反映されるのも面白いみたい.

現物保管

私がどうしてもとっておきたいものは、ひとまず箱にぽいぽいと入れています.

上のほうにあるのは恐竜たちと、「みかんとカラフルなベルキューブ買ってきて」と渡された買い物メモ

目立たないところに小さく日付を書くようにしています.(私の母がそうしていたので)

違う形で残す

以前、グラスに子どもの絵をうつすで描いたように、子どもの絵に大人が手を加えて残しているものも.

グラスに絵をうつす

息子とプラ板をやったときに、私は横で、息子の描いたお化けを写しました.焼いたら偶然しっぽがくるっと巻いてかわいい.

蛍光のプラ板なので、暗闇で光る.私のお財布に

こちらは額に.絵を写真にとって、ポストカードのサイズにしてから印刷しています.

More from my site

子どもの工作をどうしよう・2」への3件のフィードバック

  1. いつも楽しみに拝見しています!本も予約しました!楽しみすぎます。。!
    家づくりブルーに陥っています。参考にお伺いさせていただきたいです。
    ①工務店は、どのような基準で選ばれましたか??断熱とか、性能でしょうか。
    ②もう一度建てるなら、やり直したいところなどありますか?
    ③風水などは気にされましたか??

    よろしくお願いします。。!

    1. あおぞらさん
      いつもご覧いただいているとのこと、そしてご予約もありがとうございます!
      1.工務店選びは、家作りの進め方があっているかで選んだところは大きいかなと思います.こういうものというのを押し付けず、私たちのペースで進めてくださったところでしょうか.性能とか基本的な仕様に納得できることは重要で、前提になるのかなと思います!
      2.本の中にもいくつか書きましたが、一番は外壁選びでしょうか. 当時はよく考え納得して決めたというより、時間がなく見た目の雰囲気で決めてしまったところがあります. 家事のしやすさとか、家でどう過ごしたいか、などについてかなり注力したので、外まわりなどについてはあまり時間をさけませんでした.なので、本の内容も家の中の、特に暮らしに関わる話になります!
      3.風水は、すこし気にしました笑 工務店の親方が気にしてくれていろいろ言っていましたが、もしかしたら私が安心するようにいいところだけ言っていたのかも? 自分でも少しだけ気にしましたが、それはいい方に背中を押してもらえるようなところに取り入れるようにしました! 気にしすぎて、思い描くものから遠ざかってしまうのは残念なので……逆に、これはやめようかな、と思うことをやめると決断する根拠に風水を持ってきくると、すぱっと決められたりしました.
      家づくりブルー、わかります. 考えれば考えるほど大丈夫だろうかと不安になりますね. この時間内に家一軒のことを決めるなんて…と当時不安に思いました.本の中になにかあおぞらさんのご参考になることがあれば幸いです

  2. 丁寧にお返事いただき感謝しています。。!
    家づくりって、一回きりなので、正解がわからず、お手上げでしたが、いつもこちらのブログみて、励まされていました。
    本、熟読します!!本がいつか発売されるんじゃないか、家づくりに間に合うといいなと思ってたので本当に嬉しいです!!
    お返事くださったことも参考にさせて頂きます。
    また新しい投稿も楽しみにしています。
    ありがとうございます!

ただいまコメントの返信が間に合わずコメント欄を閉じています、すみません!