堆肥枠を作ってみる

庭仕事をしていると、落ち葉や剪定枝や雑草がたくさんでます.

せっかくなのでこれらも堆肥にしてみたいなと(コンポストが楽しすぎて!)、堆肥枠を作ってみました.

ホームセンターで安く売っている端材の角棒を土に埋め込んで、古いコンパネで枠を.コンパネは雨風に晒されると弱そうだけど、ひとまずあるものでなんとかしたくて…

中身が増えてきたら、枠も少しずつ高くして行く予定.

早速、ひこばえを.まだ柔らかいひこばえなら、分解できるんじゃないかな…分解されなくても、空気をいい感じに通してくれそうなので、どんどん入れる.

溜まってきたら踏んづけて、米糠足して…うまくいくでしょうか.経過をまた書きたいと思います.

ひとまず半分だけ作った枠.切り返す時に、左側にも枠を作って、そちらに中身を移動して…というふうにやってみようと思っています.蓋も作らなきゃな…

できるだけ家屋から離れたところに設置.

小さな箱のコンポストの方は今のところ虫は入っていないけれど、以前キエーロをやっていた時はどうしても虫が入ってしまったので…(虫も分解者として働いてくれていたのでありがたいと言えばありがたいのだけど)今回も虫ゼロとは行かないだろうから…