再投稿:その都度つくる離乳食

リクエストをいただいていた「その都度つくる離乳食」の投稿、当時(2016-2017年頃)ばらばらと書いていたものは冗長なので、余分なところを端折って、一つにまとめて再投稿します.

数年前の話になりますので、今の離乳食事情にそぐわないところもあるかもしれません!こういう人もいるんだな、程度にご覧いただければと思います.

道具については、最後にまとめてご紹介します.


前置き

「いつ作ったからいつまでに」とか「ストックが切れそうだから作っておかなきゃ」とか「これちょっと古いかな食べて大丈夫かな」とか、冷蔵庫の中で食品を管理するのが苦手だったので、その都度作った方がいっそ楽かも?とやってみたら、私の場合はこの方法があっていた.ということで……都度作った方がいい!手作りの方がいい!という話ではなく、何らかの事情でその都度作りたい、あるいはその方が合っているかも、という方のお役に立てばと思います.

(私の場合はこういうことをあれこれ考えて試してやってみる、というのが息抜き・楽しみになっていたこと、その他事情もありまして、離乳食をその都度手作りしていました.)


10倍がゆ

離乳食のはじまり、おかゆは「コップがゆ」でやってみることに.

大人用のご飯を炊くときに、おかゆの分量のお米とお水を入れた耐熱グラスを真ん中に入れておくと、おかゆが出来上がる!

炊けたらコップを取り出して、ブレンダーで撹拌.

特に一回食のうちは、子どものご飯に合わせて炊飯すれば、それほど手間ではなかった印象.炊飯器でも同じ要領でできるはず.


ひとつの鍋でその都度つくる

コップがゆが気に入って、野菜やお魚もコップに入れてご飯と炊くようになったらごはん鍋がコップだらけになっていったので……炊飯とは別に、お水をはったお鍋にお米や野菜やお魚を入れたコップを並べて加熱するようになった.

おかゆも蒸し野菜もひとつの鍋で.茹でるものはそのままお湯へ入れることも.さっと加熱したいものは途中で入れたり出したり.

加熱時間は、炊飯の時間(沸騰してから15分)+αを目安に.鍋にはるお湯の量は、多すぎるとコップが浮いてしまうので、お鍋やコップに合わせて調整してみてください.

鍋から出したら、食卓に並べて、おしゃべりしながら潰したり混ぜたり.


圧力鍋でつくる

もともと圧力鍋のスキレットにガラス蓋を組み合わせて(圧力はかけずに)使っていたのだけど、圧力鍋の説明書を見ていたら茶碗蒸しができるという……ならば、コップがゆ方式の離乳食だって、圧力かけられるのでは……

やってみたら、時間は短くてすむし人参も舌でつぶせる柔らかさ!隙間でゆで卵も一緒に作れるし(朝かた茹でになるけど、殻がつるんと剥ける!)、お肉もほろほろ.ただこまめに蓋を開けられないので、炊飯や根菜に時間を合わせるとブロッコリーなんかはぐずぐずになってしまう.

圧力をかけるようになってからは、容器はより丈夫なガラスタッパや金属のカップに変更.

加圧時間などは、お持ちの圧力鍋の説明書(炊飯や茶碗蒸しのレシピなど)を参考に調整してみてください.うちの場合は、強火にかけるとすぐに圧力がかかるので、そこから弱火で10分を目安にしていました.


お出かけに瓶詰め

ジャム瓶にお米や野菜など詰めて、圧力調理して、そのまま蓋して、離乳食の瓶詰めみたいに持って出かけられたのがとてもよかった!小瓶は鍋の中で場所も取らないし、手持ちのもので足りるのもいい.

お弁当箱にごはん詰めて出かけてお腹壊したらどうしよう……なんて時期でも、ごはんを詰めて瓶ごと加熱してあれば容器も高温で消毒できていそう……と、ちょっとは安心できた.(もちろん市販の瓶詰めのように安心なわけではありませんが、気休めにはなった)

具を入れて炊き込みご飯なんかにしてもいい感じで、離乳食終わってからもこの方法でご飯を炊いたりしていました.



下準備

その都度つくるというと面倒そうに感じますが…

朝のうちに、三食分の材料を容器に分けて置いていました.あとはご飯前に加熱するだけにして目処をつけておくと気が楽.

お魚ここに入れようとか、海藻足そうかなとか、一日分を眺めて俯瞰できたのもよかった.

いただきますの30分前くらいに鍋に並べて火にかけて、すぐ圧力がかかるので弱火にして10分タイマー.鳴ったら火を止めて圧力が下がったらいただきます.なので慣れれば、朝の下準備さえしておけば面倒はなかったと記憶しています.

ちなみにお魚は冷蔵だとうまく管理できなかったので、一回分に小分けして冷凍してストックしていました.


つかっていた道具

マッシャー以外はもともと持っていたもので、離乳食のためという視点で選んだものではないので、ご参考まで.

耐熱ガラスコップ

凹凸がないので、炊飯の際にお米に入れても衛生的でよかったです!コップがゆにするなら、そのままブレンダーをかけられるサイズがおすすめです!

『VISION GLASS』

amazon 楽天

ブレンダー

ドレッシングやポタージュ、マヨネーズなどをつくるために、子どもが生まれる前から持っていたもの.安くはないので離乳食のためだけに買うのはもったいないかも……というのもトロトロのお粥の時期って短いから、すり鉢や裏漉し器でもいけなくもない気もします.とはいえやっぱり楽で早いので、離乳食を機に買ってもいいかも!

うちのはかなり古く廃盤になっていましたので、同じメーカーのものにリンクしています.

『Cuisinart ハンドブレンダー』

amazon 楽天

マッシャー

カーブがいろいろな容器に合わせやすく、少量でも使いやすい!潰し具合も調整できて、とてもよかったです!

『SALUS ミニマッシャー 日本製』

amazon 楽天

もちろんブレンダーほど滑らかにはならないのだけど、その時期を超えてしまえば、マッシャーで子どもの発達に合わせて微調整しながら潰せてよかった.

圧力鍋

2.5L+4.5Lのセットを持っているのだけど、スキレット2.5Lが使いやすいサイズでした!うちにあるフィスラー コンフォートは廃盤のようです.新しいタイプの3.5Lも使いやすそう.

こちらも同じものは廃盤のようなので、後継のものにリンクしています.

『フィスラー 圧力鍋』

amazon 楽天

ガラスタッパー

本当に万能なイワキのガラスタッパー.丈夫なので圧力鍋に入れても安心感がありました(自己責任にはなりますが…) 加熱する前の食材を入れた状態で冷蔵庫に入れておいて、蓋をとって加熱調理、そのまま食卓に出せます.便利!

『イワキ パック&レンジ SS プチ』

amazon 楽天


リクエストいただいてから更新するまで、遅くなってしまいすみません!離乳食の準備に間に合うといいのですが……端折りすぎた気もするので不明点があればコメント欄をご利用ください.また、なかなか全てのリクエストにお答えするのが難しく……申し訳ありません!