ワークスペースに延長コードを

作業室を使うことが増えたこの1年.少しずつ棚を増やしたりしてきた.

プリンタやシュレッダー、ミシンをコロコロ台に収納して、必要なときに使う場所に移動してきて使っている.

コンセントがかがまなくていい位置にあるとらくで、夫のディスプレイ台につけたコンセントをつい使ってしまうのだけど、ここを使っているときにはちょっとじゃましてしまう感じ.

それで、寝室の棚についていた延長コードを外して、こちらに付け直してみた.

左側の机の下の棚の裏に、IKEAの延長コードを、木ネジでしっかり固定.コードが床につかないように、ネジでひっかけておく.

これをつけるときのコツ?は、差し込む面が、取り付けるものとフラットになるように面を合わせること.コンセントを気持ち奥まったところにつけるのが好みなのだけど、夫から使いづらいと言われるので(確かにアダプタが付いているとささらない)、今回は面を揃えました.

プリンターを使う時はこんな感じで使うところまで持ってきます.(棚には用紙をストック.)

プリンターは置き場所によってはコンセントの抜き差しが面倒になるけれど、これだとコンセントをさしっぱなしにしないですむので、とてもいい.