マヨネーズとゆでたまごを作る

最近は息子と料理するのが楽しい.毎日少しずつ、料理に参加してもらっている.

ゆでたまご

ゆでたまごの殻むきはお願いしやすいお手伝い.

絵カードで説明して、お風呂でシミュレーションして、茹でるところからやってもらう.が、火を使うあたりは写真がないので殻むきの写真を.

つるん!(と剥けるように手回しをしておく)
絶対におい嗅ぐ人

マヨネーズ

夜多めに作ったゆでたまごがあるので、朝はマヨネーズつくり.

オリーブオイルは美味しい匂いだそうです
材料を容器に入れて‥
冬の朝、まだまだ薄暗い

ハンドブレンダーで混ぜます.途中でお酢を入れるとマヨネーズの硬さになる.いろんな液体や粉を混ぜてどんどん状態が変わっていくのは楽しい.

卵のマヨネーズ和え

マヨネーズができたら、ゆでたまごを潰して、マヨネーズと和える.

結構力がいるので手伝いました
よそおうと思ったのに食べたくなって食べちゃったそうです
今度こそお皿に

途中で、レタスがあったら美味しいのではと言われ、レタスをご用意.巻いて食べたら美味しかったそうです.あれと合わせたら美味しいかもって考えるのも、自分で作る楽しさだよね.

料理して息子が満足している間に朝食準備します
いただきますしようと思ったら動物たちが群がってました

擂り粉木についたところをぺろりと食べるのが美味しいんだよね、お行儀悪いけども.自分の記憶が3歳頃からあるからか、最近の息子を見ていると、あー分かる分かると思うことが増えてきておもしろい.

保育所に行っているので、平日家にいる時間が限られる.なので、家事を出来るだけ一緒にして、満足して過ごしてもらえたら良いなと思う.

出かける頃には日が差してきました

擂り粉木って好きだけど、ちょっと衛生的に大丈夫なんだろうかと思ってしまう.よーく日に当ててからしまいます.


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

13+

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.