ピタゴラ装置の部品

ピタゴラ装置が好きな息子、毎日ピタゴラスイッチを見たり作ったり.

息子作の装置

装置を日々、自力でつくる.(玉を手で動かしていること多め)

自分で作れないのは私に依頼してくるのでお手伝い.


こちらの投稿のものは、ピタゴラスイッチの「こうすると面白くなる」というのでやっていたものを、家にある材料で真似したもの.

コースではなく、転がるものの方を工夫する回でした.


円柱に出っ張りを、それぞれの側面の上と下に付けて(番組ではクリップを曲げて付けていました)、そこに紙で作ったパーツを付けると‥

自転車のペダルを漕ぐような動きになります!

材料は昔作ったおもちゃを分解して組み立て直したもの.円柱だったらなんでも大丈夫だと思いますが、真ん中に溝があるとモノレールのように一本のレールの上を転がすことができます.


もう一つは、輪っかの中に四角いレールをつけたもの.こちらも同じ放送回で紹介されていました.

ガムテープの芯と厚紙で再現しました

細長い厚紙の両端を立ち上げてレールにして、4つに折って四角にして、輪っかの中に固定.

坂の傾斜を調整して試します

中にビー玉を入れるのと入れないのとで、転がるスピードが変わったり、リズムがついたりして面白い.(↓2・3枚目)


他の装置もいろいろ真似して作っているので、ブログにもアップしていきたいと思います.

以前のピタゴラネタ装置の投稿も遡って作業したいと思っています!タグで今までのを全部見られるようにしたい.