ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機

買い物記録が続きます.


7年使っていた除湿機、なんだか最近弱ってきた?と思っていたら、夫もそろそろか?と言う.

↓こちらが今まで使っていたもの.7年くらいかな.

ちょうど発売された除湿機が良さそうだったので、購入しました!

『ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機』

amazon 楽天

新旧、2台を並べてみました.

左はトヨトミ、右は松下

今回はハイブリット

除湿機には、デシカント(ゼオライト)式とコンプレッサー式があります.

デシカント式は乾燥剤で水を吸いとる.その乾燥剤を温めて湿気を離脱させるから夏、熱い.電気代もこちらの方がかかると言われています.昔、初めて買ったのはこっち.

コンプレッサー式は、冷却器で湿った空気を冷やして結露させて水を集める感じ.寒い冬は苦手.コンプレッサーの振動音がする.今まで使っていたのはコンプレッサー式.

どちらも使ってみて一長一短.それで今回はハイブリッドにしてみた.


パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイーX搭載 ハイブリッド方式 F-YHTX90-H

『ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機』

amazon 楽天

機能やコンセプトもとてもいいのですが、決め手は正直言うと、見た目とサイズです.

今まで使っていたものが気に入っていたのだけど、こちらもカクカクっとして、白で、シンプル!そして、背が低いのも良い!

洗濯脱衣室のベンチの下にらくらく収まるサイズなので、使わないときはしまうことができます.

ベンチ下にらくらく収まりました
洗濯物の真下から乾かせると言うのがポイントのようです.他にもナノイーXとかいろいろあるみたいですが、それらは商品紹介ページに詳細が.(amazon

操作ボタンは上面に集中していて、操作もしやすく、前面からの見た目はとてもシンプル.

衣類乾燥が終わったら除湿、など、細かくプログラムできます.

いいなと思ったのは、内部乾燥機能.内部に水分が残ったままだとカビの原因になるので、エアコンも使用後に内部乾燥するのが大事だと思いますが、この除湿機にも内部乾燥機能がついています!

我が家での使用感

我が家は基本的に、毎日お風呂の後に洗濯して、そのまま部屋干し、朝には乾いている、と言うサイクルです.サーキュレータと併用しています.

年中除湿機を使うので、ハイブリッド式にしてよかったと思います!

この除湿機だと、2時間ほどでだいたい乾いているので、朝には確実に乾いていて安心です.

(部屋の広さやサーキュレータを併用するかどうかなど、使用環境によると思いますが)

息子のスニーカーやリュックなども、汚してしまったら洗って翌日には乾いているので、洗い替えを持っていません.今までもそうだったのですが、この除湿機が来てより短時間で乾く印象です.

動作音は、コンプレッサー式の除湿機はこんなもんだよな、と言う.まあまあうるさいです.我が家は独立した脱衣室なので気になりませんが、置き場所によっては気になるかもしれません.サーキュレータもまあまあうるさいので、どっちもどっちでしょうか.

コロコロ台をつける

冒頭のインスタにも投稿していましたが、除湿機にはコロコロ台を作ってのせています.

使わないときにベンチの下にさっとしまったり、使うときはいい位置に引っ張り出したり、掃除の時にちょっと避けたりを片手でできるので便利です.

今回の機種は横方向に動く車輪がついているのだけど、やっぱりいろんな方向にストレスなく動くのがいいと思って、コロコロ台を作りました.

『ナイロン キャスター』

amazon 楽天

お気に入りのキャスターはこちら.ナイロンのタイヤは汚れがつきにくいし、床材を汚すこともないので、室内利用ではゴムよりもナイロンのキャスターが好きです.

寝室や服を収納している部屋にもたまに移動して、除湿できるのも便利です!


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

32+

この投稿にコメントをする