チャイルドシートを洗う

去年の夏に、3歳で買い換えたチャイルドシート.

一年使ってみて、これにしてよかった!と思います!!

その時の投稿はこちら→『Maxi-Cosi Titan Pro(マキシコシ タイタンプロ)』

生まれる前に買った1台目は選ぶのが難しかったけれど、2台目は我が家の要望にあったものを購入できたと思います!

『Maxi-Cosi Titan Pro』

amazon 楽天

買い換えのポイントは、きれいを維持できること!1台目はカバーを洗っても、取り外せないウレタン部分が汚れてしまって…

Maxi-Cosiのこのシートは、一年使っても新品のようにきれいを維持できています.このままなら、シート卒業まで使えそうです!


カバーを洗いました!

梅雨が明けたので、いざ!

カバーを外すとこんな感じ.

1台目で汚くなってしまったウレタンが使われていないので、きれいなままです!

前回も書きましたが、砂つぶやお菓子の屑などが通り抜けないカバーなので、あらかじめ掃除機をかけてから外せば、本体にゴミが入り込みません.

カバーの中にはスポンジが使われていますが、まだまだきれいです.

シートはこんな感じでバラバラにして洗います.そんなに分厚いパーツはなく、晴れていればカラッと乾きます.

カバーはくたびれた感じはなく、毛玉にもなっていません.長く使えそう.

乾いたら本体に装着.

慣れてきて、今回はストレスなくつけられました.


この、ちゃんときれいになった感!特に子どものものにおいては本当に大事.

息子が生まれる前はまさかこんなにチャイルドシートが汚れるものだとは知らなかったので…

これからチャイルドシートを選ぶかたがいらっしゃったら、ぜひカバーをちゃんと洗えるか、取り外せないウレタンなどのパーツがないか、店舗での確認をお勧めします!

そして、このマキシコシのシート、ちょっと高いけど、安全性や使いやすさなど、総合的にみてとってもおすすめです.

特に、きれいを維持できる点、そしてベルトのパーツが常に起き上がっていてスムースにベルトをできること、大きくなってもヘッドレストを調整できるところは本当にいいなと思います!

『Maxi-Cosi Titan Pro』

amazon 楽天


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
今後の投稿の参考にさせていただきます.

19+

この投稿にコメントをする