ゼロ・ウェイスト・ホームとプラスチック・フリー生活

去年読んで面白かったのが、「ゼロ・ウェイスト・ホーム」と「プラスチック・フリー生活」.

『ゼロ・ウェイスト・ホーム』

amazon 楽天

『プラスチック・フリー生活』

amazon 楽天

どちらも完璧を目指すのは難しいけれど、暮らしを見直すきっかけになった.


ストイックではなくクリエイティブ!

ゼロ・ウェイスト(ごみを生み出さないようにしようという考え方)とプラスチック・フリー(プラスチックを使用しないこと)、どちらもストイックなイメージがあったけれど‥

例えばゼロウェイストであれば、ゴミが出ない仕組みを作ることが出来れば、ゴミ出しが楽になるとか、生ゴミのにおいに悩まされなくなるとか、気持ちよく暮らせるというメリットは大きい.

プラスチック・フリーもそうで、プラから木の道具に変えると道具により愛着を持つことができたり、手入れを楽しんだり、使い捨てを減らすことでゴミも減るし、消耗しやすいプラスチック製品を浪費しなくなることは環境に良いだけでなく、家計の節約にも繋がる.

しんどい思いをして我慢して、となるとなかなか続かないけれど、ゼロ・ウェイストとプラスチック・フリーにはメリットが多いし、それが結果的に環境を守ることに繋がるのであればうれしいこと.

ゼロ・ウェイストとプラスチック・フリーを知ってから、これはどう工夫できるかなと考えるだけで、いつもの日常を何倍も楽しめるようになった!ゼロ・ウェイストとプラスチック・フリーはストイックではなくクリエイティブだと感じた.

私の場合プラスチックについて困りごと・知りたいことがあって「プラスチック・フリー生活」を購入して、拾い読みからはじめました.2冊全部は読み切っていないのだけど、気になったことがあるときにその部分を読むという読み方でもとても面白いです.

いずれも、家族構成や生活環境、考え方、目的‥みんな違う中で、無理なく納得できるそれぞれにあった選択を楽しんでできたらいいんだと思う.


使い捨てを減らす

これらを読んで、まず積極的にやってみたいと思ったのは、(主にプラスチックの)消耗品を減らすこと.

プラスチックを全て排除するのは難しいように思えたし、プラスチックをガラスや木や金属に代替しようとするとプラスチックの良さも見えてくる.

今の我が家の暮らしをみても、全てをプラスチックフリーにというのは現実的には思えなかったし、すでに持っているものは安易に買い換えるのではなく、問題のないものは最後まで使いたい.だから買い替えのタイミングがきたものから無理のない範囲で移行していきたいと思っています.

ただ、日々使い捨てにしているような消耗品の中にプラスチックがあれば、それらを代替していくことは現時点でとても重要だと思うし、やりがいがある!それに、ゴミが減ってゴミ出しが楽になるし、消耗品をうまく減らせたらきっと節約というごほうびがついてくる!


ということで、(主にプラスチックの)消耗品を減らせるかどうかやってみたこと、作って使ってみたものや、ごみを減らす試み、コンポストなどすでにやっていたことなども含め、ゼロ・ウェイストとプラスチック・フリーについての投稿も少しずつ増やせたらと思っています!

それぞれの本の中ですでにそれぞれの著者が色々な試みをされているので、それらを参考にしつつ、我が家で実践したことをまとめていきたいと思います.

『ゼロ・ウェイスト・ホーム』

amazon 楽天

『プラスチック・フリー生活』

amazon 楽天

\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ