ステンレスのワークトップはスポンジで拭く

以前は、シンク洗いとゴミカゴ掃除は除菌シート、拭き上げは白雪ふきんやセルロース布巾を使ってきました.

除菌シートでのシンク洗いは、シンク専用のスポンジが不要で、使い捨てられ、ゴミカゴの掃除もできるので気に入っていましたが、洗剤を泡立てたり、素早く掃除するのにはスポンジの方が優れているよう.

今はシンク内もしっかり早く洗いたい、でも食器のスポンジとは一応分けたい(一緒でもいいくらいきれいにしているつもりですが、なんとなく‥)ので、シンク専用スポンジを置くことにしました.


食器洗いが終わったら、シンク専用スポンジに洗剤をつけてシンクを洗い、流して、ゆすいだスポンジの水を切ったら、それでワークトップやシンク、水切りかごの下の水もざっと拭き取り、絞って終わり!

拭き上げの仕上がりは白雪ふきんやセルロース布巾に比べて多少落ちますが、今までより早くきれいになります.子どもが呼びに来ても、後回しにしないでとりあえず拭ける.

セルローススポンジは片手で絞れるし、絞って立てて置いておくとカリカリに乾くのもいいところ.


『セルローススポンジ』

amazon 楽天

セルローススポンジは安価なのもいい.

『スポンジワイプ ムーミン』

amazon 楽天

以前は、シンクの拭き上げようにこちらを使ってました.すぐ乾くしとても丈夫で長持ち.水跡を残さずにきれいに拭き取れます.

『白雪ふきん麻入り』

amazon 楽天

結婚して5年くらいはずっと白雪布巾でした.こちらも水跡を残さずにきれいに拭き取れます.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

2+

この投稿にコメントをする