シンクの掃除に麻の布

今まで、シンクの掃除は除菌シートを使っていました.

コンロの油ハネとかを掃除したシートで、シンクの中をゴシゴシこすって、最後にゴミかごのゴミをとってゴミ箱へというやり方が定着していて、除菌シートを結構使っていた.

消耗品を減らしたいと思うようになって、少しずつ方法を変えてみたものの、やっぱり慣れたやり方からなかなか変えられずにいた.

ところがこの騒ぎで、除菌シートが貴重品になってしまった.この機会にシンクの掃除の方法を変えてみようとやってみてひと月ほど.


麻の布で、掃除用シートを作ってみました

シンクの掃除に除菌シートを使っていた理由は、掃除道具(スポンジやブラシ)を増やすと管理が大変だからというのが大きかった.シートは案外ゴシゴシと力を入れやすく、織り目でしっかり汚れも取れ、さらに乾きやすいという利点も.だから、同じようなサイズで、麻の布でシートを作ってみることにした.

材料は蚊帳織りの麻

これはちょっともったいないのだけど、息子が赤ちゃんの頃にスリングや兵児帯として使っていた布があったので、蚊帳織りの麻を.

『蚊帳織り 晒』

楽天

コノコトのインスタに画像が残っていました、なつかしい!簡単に洗えて蒸れないもの、と思って選んだのでした.お掃除に使うにはもったいない布だけど‥

作ってみました

左が台所シンク用、右が洗面室用

洗面室用は、去年の秋に試作して使っていたので、2代目.そのときシンク用にも同じサイズで作って使ってみたのだけど、小ささが使いづらくてそのままになっていたので、シンク用は手のひらサイズにしてみました.

二重にして、紐もつけました

手を中に入れられたら便利かなと思ったけど、シートでの掃除に慣れているので、手を入れるのが面倒‥次回からは袋状にはしないつもり.

使い心地は‥

全く問題なく使えています!

今まで同様、石鹸を擦り付けてから掃除するだけ.終わったら洗ってぎゅっと絞っておしまい.麻の蚊帳織りなので、1時間くらいで乾いてしまうのもとても良い!

洗面室の棚の下に引っ掛ける場所

晴れた日は外で干したり、たまに煮沸したりしていますが、とにかく乾きがいいから不潔な感じがしません.

ごみ取りは新聞紙で

余談ですが、シートの使い捨てをなかなかやめづらかったのは、もう一つ理由がありました.

除菌シートでシンクの掃除をして、最後にゴミかごのゴミを包みとるという流れだったので、シートを使い捨てにしないとなるとゴミはどうしたものかと.ビニールとかネットとかを使ったのでは他に消耗品を増やしてしまう‥

棚に新聞紙をスタンバイ

これも、いざとなればあっさり解決.新聞紙を切っておいたものでも問題なくごみは取れました.

ここのところ意識して、ゴミかごにたまるクズを減らしていたのも功を奏しました!ゴミを包んでぎゅっと絞ると小さくまとまるのも、除菌シートよりいい感じがします.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ