のみものとKlean Kanteenのボトル

プラゴミを減らす試み.今回はペットボトル.

ここ数年、マイボトルが普及してきましたね!我が家でもお出かけはマイボトル.ところが結構な確率でマイボトルの中身は、家で飲んでいる2ℓペットボトルの水をうつしたものでした.(お茶やコーヒーのこともあるけれど‥)

それでも節約にはなる(出先で買うのも大抵水なので)のだけれど‥

飲料水はご家庭によって、水道水、浄水、ペットボトルの水、ウォーターサーバなど色々な選択肢があると思います.我が家は井戸水+ペットボトルというちょっと変わった環境ですが、ボトル選びなどのご参考になれば幸いです.


ペットボトルの水を続ける?

賃貸の頃は水道水をブリタ(amazon に通して飲んでいたのだけど、子どもが生まれてからはペットボトルの水に.ペットボトルの水は衛生的だし、浄水器を管理する手間もないし、ボトルはリサイクルできるし、ストックは災害対策にもなるし‥とより良い選択だと思っていました.

ところが『プラスチック・フリー生活』では、ペットボトルの水は値段の問題だけでなく、ボトルのリサイクルの問題や、PETから漏れ出る化学物質について触れていています.

毎日飲むものなので、PETから化学物質が漏れ出ると言うものは(どの程度のものか実感はないけれど)気にはなる‥

ペットボトルの水の消費量を減らせれば、健康や環境にいいだけでなく、節約にもなるし、水を買ってきたりボトルをリサイクルに出す手間も減らせそうなので、ペットボトルの水の消費量を減らそうとやってみることに.


本では、ピッチャーに水道水と備長炭を入れて飲用する方法が紹介されています.ただ、私は小心者なので備長炭を(と言うか備長炭を衛生的に管理できるのか自分を)信じきれず‥

そもそも今の我が家は水道水ではなく、深井戸を掘って使っているので、よく沸かして湯冷ましにしたものを日に数回作ってそれを飲むことにしました.

今までもお茶は井戸水を沸かしていたので、沸かすのをお湯にしたりお茶にしたりして、ペットボトルの水を減らしたいと思っています.


容れものをどうしよう

ペットボトルをやめるに当たって一番ネックだったのは容れもの.

もともと、沸かしたお茶にはガラスの容器を10年くらい使っていました.

ガラス容器は煮沸消毒できるし、熱湯を入れても安心で気に入っていたけれど、一度割ってしまった時の飛び散り方が怖くて‥子どもが自分で注いで飲みたがるようになってから迷っていました‥

それで、新しい容れものの要件を考えてみました.

  • 素材はプラスチックではなく、ガラスも避けたい(子どもも使えるように)
  • 楽に衛生的に保ちたい(凸凹やパーツが少ない)
  • 保温できるといい(探していたのは去年の秋だったので)
  • いれたものの熱さが直接伝わらず、冷たいものも結露しづらいといい
  • 容量が大きいものがいい

以上の要件から、Klean Kanteenの、インスレート、20oz(592ml)、ブラッシュ仕上げにしました!

『Klean Kanteen インスレート リフレクトボトル』

amazon 楽天

こちらのボトル、

  • サイズにバリエーションがある
  • 仕上げは、ミラーとブラッシュがある
  • インスレート(保温・保冷機能)とそうでないものがある

といった感じで選択肢がいくつかあります!自分にぴったりのものを選べてうれしい!

Klean Kanteen インスレート リフレクトボトル

想定されている用途は水筒だと思いますが、見た目も良く、室内用として気に入っています!

20oz(592ml)、たっぷり入ります

ステンレス製なので、衛生的だし、子どもが落としてしまっても割れないので安心です!

20oz(592ml)は我が家にはちょうどいい量.1日に数回沸かすことになりますが、翌日に持ち越すことなく飲みきれるし、我が家の片手鍋で沸かした量がちょうど入ります.

シンプルな構造

水筒や食卓用の魔法瓶ってなかなか複雑な形状をしていて分解掃除が必要だけど、こちらは本当にシンプル.

液体の切れも良く、注いでも伝ってしまうことがない.

蓋もシンプル

蓋もシリコンが本当に最低限使われているのみ.

取っ手の付け根だけ隙間があるのと、バンブーも使われているので、蓋は水に浸けたりしない方が良さそうです.

機能も見た目もとてもいい

気に入っているのは、塗装がされていないこと.ステンレス製でも塗装してあったり、ロゴが印刷のことが多いけれど、こちらはレーザー刻印なのがとても気に入っています.

インスレート(保温・保冷機能)なので、冬の間は温かいお湯やお茶をいれて飲んでいました.正直そんなに保温性は高くないような印象ですが、温かいお湯やお茶を飲めるのはうれしい.

あったかくなってからは、冷やしたお水を入れています.冷たいものも結露しづらいのがいいです.


置き場所ですが、中身をいれたら、私の席の横のテーブルの脚のところに置いています.

息子がテーブルの上で倒したり、あっちこっち置きっぱなしになるのが嫌なのと、ここなら座ったまま手を伸ばせば取っ手に手が届くので席を立たなくていいし、邪魔にならなくていい.

室内利用でも、取っ手が便利です!

こんな感じで、暮らしに馴染んできて、ペットボトルの消費量はぐっと減りました.買ってきたりリサイクルに回す手間がかなり軽減されてうれしいです.


保温・保冷機能のないタイプも買い足しました

春に保温機能のないものを買い足しました.

『klean kanteen リフレクトボトル』

amazon 楽天

保温機能がないものの方が本体は小くて、容量は多く軽いです.

沸かしたお湯をこちらに入れて、冷めたら冷蔵庫へ.細いので冷蔵庫のポケットにすっきりおさまります.これで冷やしたお水を冷蔵庫に常備するようにしています.

冷えたらインスレートの方に移し替えれば、冷蔵庫を開けなくても冷たいお水が飲めるので、息子も自分で飲みたいときに飲めます.庭で遊ぶときもそのまま持ち出せるのがとても便利です.

うちでは炭酸水をよく飲むのでソーダストリーム(amazon )を9年くらい?使っていますが(これも動機は節約とペットボトルでの購入・処分の手間を省くためでした)、これでペットボトルのお水なしで冷たい炭酸水も飲めるようになりました.

左が保温なし27oz(800ml)、右が保温あり20oz(592ml).見た目もちょっと違います.

水筒を家で使う

初めは食卓用のピッチャーを探していたのだけど、Klean Kanteen のボトルは保温の有無が選べるし、たっぷり入るのに冷蔵庫でのおさまりもよく、持ち手が付いているのも便利.部屋に出しっぱなしでも見た目も良くてとても気に入りました.

何より、小さな子どもでも扱えるサイズ感と、落としても割れないところ、お出かけにそのまま持ち出せるところも、子どもとの暮らしにぴったりだなと思います!


「こういう投稿をまたみたい」というものがあれば、下の ボタンを押してください
こちらのページからご意見もお聞かせください
いずれも今後の投稿の参考にさせていただきます.

28+

コメントを残す

ご質問の方は「ご質問の前に」をご一読ください.