ぬか漬けが続いています

なぜか興味を惹かれるぬか漬け.断続的に挑戦したりやめたりしていたのが、この冬は続いています.

息子が好んで食べてくれる、というのが大きい.


ミツロウラップの投稿にも書いたけれど、ぬか漬け要員の野菜を数種類、洗ってまとめてミツロウラップに包んでおく.夜に、翌朝の分の野菜を選んで漬けておく.

容器はオーブン用のイワキのガラス.以前は、オーブン料理のとき以外はキッチンペーパーを入れたり、カトラリーを入れたりしていたもの.

『iwaki パウンド型』

amazon 楽天

ぬか漬け容器は、琺瑯、陶器、ジッパーバックと過去にいろいろ試したけれど、私にはガラスがあっているようだ.

琺瑯は良かったけど、そそっかしいのですぐに欠いてしまう.(欠けると塩分でさびそう.)陶器はやってみたけど吸水性があるから向いていなかったと思う.(磁器ならまだいいかも、あとは釉薬の種類にもよると思う.)ジッパーバックは素手で混ぜたくない人にとてもいいと思うし、大きさに柔軟性があるのがいいと思う!

いろいろ使ってみて、私はガラスが好きだな.匂いもつかないし、透けて見えるのがいい.この容器だと、長いきゅうりは丸ごと入らないので、きゅうりは気持ちみじかそうなのを買う.


小さい野菜を売っているとつい買ってしまう.

かわいい
なんか体に良さそうな気がする

ぬか漬けって体に良さそうというのもあるのだけど.

昔から潔癖気味で困っていたので、ぬか漬けができるようになったらそれを克服できるのではないかと思って挑戦していたところも大きい.

(この家の間取りも、玄関にコートかけとか、玄関で手洗いとか、居間・寝室を通らずに浴室へとか、当時の潔癖が影響している部分は大きい.)

というのも、どう考えても素手で混ぜ長期間に使うぬか床が衛生的とは思えなかったから.それで調べて、嫌気菌とか好気菌とか、混ぜるのはどうしてとか、白いのは大丈夫な菌だとか、本当なのかと疑ってみたり、そんなこんなで、ちょっとずつ菌に親しみがわき、ちょっとずつ潔癖気味を克服するのに寄与したように思う.

最近、潔癖じゃなくなってきたんじゃないかって、家族に言われてうれしい.


食べものの投稿は、アクセス数やの数で見るとどうやら読者さんからの反応が良い.料理は苦手なので正直なぜと思うのだけど、料理は楽しいので、こりずに食べものの投稿もしたいと思う.


\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

20+

この投稿にコメントをする