にんにくのオイル漬け

どうやらうちのこどもはにんにくが苦手みたい.

チャーハンとか唐揚げとか、好きなはずなのに食べないことがあって、なんでだろうと考えていたら、にんにくが入っているときに食べないようなので、それ以来にんにくは使わないことに.

なので、大人がにんにくの風味が欲しいなーというときは、後からオイルをかけています.


にんにくの保存

にんにくの保存方法は、オイルや醤油につけておくのが楽で長持ちなので気に入っている.芽が出てしまった!とかという失敗がないし、すぐに使えて便利.

醤油漬けにすることもあるけれど、醤油だとニンニク自体がしょっぱくなってしまうし、こげやすいので、オイルにつけていることが多い.

スライスするかつぶしてオイルと一緒に瓶に詰めておくだけ.オイルはオリーブオイルもいいのだけど、菜種油も料理を選ばなくて使いやすい.

水気が入らないようにしておけば、かなり長持ち.ニンニクも料理に必要なときに取り出して使います.オイルが先になくなって、でもまだいけそうだというときには、オイルを継ぎ足します.

香りが移ったオイルは料理でフライパンにひいたり、野菜にかけたりスープに入れたり.カツオのお刺身にかけるのもとっても美味しい!


ジェノベーゼ!

子どもがいるときは主食がお米なので、夫がテレワークで二人とも家にいる日のお昼は、ペペロンチーノとか大人好みのパスタを食べるチャンスである.

こどもが育てているバジルは、こどもが一切食べないので笑 大人たちでいただきます.

ニンニクにオイルに藻塩にチーズにアンチョビを入れて…

このあたりのものを組み合わせると、おいしいものになる

安くなっていた美味しいハムを冷凍しておいたのと、モッツアレラチーズもとっておいたのを一緒に入れたら、とびきりおいしかった.

簡単なのにおいしい!

さて、ひとつ前の投稿でアンケートにご回答くださった皆さま、ありがとうございました!

コンポストについては細かく書きたい!という気持ちと、細かく書いて誰か読むんだろうか…という迷いがありましたが、思ったよりたくさんの方がコンポストをやってみたい/やっているというご回答でしたので(そもそも興味がある方があの投稿にアクセスしているとは思いますが…それにしても100人以上の方がコンポストをやってみたい/やっているというご回答でした!)もう少し細かいことも書いていきたいと思っています.