こどもの持ち物を支度するところ

我が家の作業室は、他の部屋に割り当てられなかった「コト」とそれに必要な「モノ」を割り当てた部屋.

玄関を入ってすぐの位置には、持ち物の準備 という「コト」を割り振り、持ち物の準備に必要な「モノ」を収納しています.

子どもが保育所に行くようになってからは、低い段は保育所のお支度をするところになっています.大人は高い段を使っています.

帰ったら鞄や細々したものはここに.出かけるときはここで支度する.持ち物の準備という「コト」の定位置をここに決め、それにまつわる「モノ」の定位置もここに.それらをここから持ち出さなければ、散らからないし、失くしものも忘れものもなくなります.



保育所のお支度をするところ

上の段の左にリュック.その右のケースには左から、お手帳、マスク、お弁当セット、水筒、歯磨き袋を、毎朝セットします.

各ケースの中身がすべて揃ったら、カバンに順に詰めていきます.これで忘れ物なし!翌日持っていくお着替えとか集金袋なんかもここに置いて、出かける前にはここが空っぽになっているのをこどもとダブルチェック.

下の箱には、予備の体操服や、保育所の持ち物のしおりなどが入っています.


年少さんからこんな感じ.着替えもここで.

ちなみにこれは3歳さんの頃、自分でせっせとお支度

ついでになつかしの、アルゴリズム着替え.(こちらも3歳の頃)

着替えてっていうと「いやいや」だったのに、服を順番に並べておくと、プログラミングされたかのように大人しく着替えるのでした…


ランドセルの置き場所

さてさて、この棚の奥行き、実はランドセルの寸法に合わせて決めたもの.(なんとなく子どもがいたら置き場に困りそうな大物として想定していました)

小学校に上がったら、ここにランドセルと教科書の置き場所を作ろうと思っています!

扉を出たところが玄関です

とはいえ、私はランドセルを片付けた記憶がないから、玄関にゴロンとしていてもまあそんなものかなと思う.ゴロンとされるであろう玄関から目と鼻の先のここなら、私がきっと片付けられるはず…

ランドセルが届いたので、早速置いてみる.

小学校のロッカーは下の段は使いづらかったから、上の段をランドセルを置ける寸法に

こんな感じで教科書とかをおいて、時間割を揃えるようになるのかな.


こういうコロコロの棚を作って、プリンタの位置にランドセルを置いて、下に教科書をしまってもいいかも.そうしたら棚をコロコロ転がして、好きな場所で宿題できそう.

この数年は三人とも暮らしの変化がいろいろあって、それに合わせて収納をかえるのがたのしい!