こどもと種のアーカイブ

こどもと野菜を育てる過程で、「食べものから種をとって植える」というのをやってきた.

種は以前はすぐに蒔いてしまっていたけれど、最近は植えるのに適した時期があることを学び、適期でなければ保存しておく.


さて、保存した種はこんな感じで、保管していた.

4歳さんの頃に書いてくれた絵↑

楽しかったこの時のカボチャとか、とびきりおいしかったぶどうとか.また食べたい!というものは種をとっておくようになった.(とはいえ、先祖返りしたりと思うようにいかないのが食べ蒔きのおもしろいところである.)


納豆の紙カップとか、卵の紙パックに種まきして…寒い時期はコンポストに置いて保温したり.種まきは楽しい.

かぼちゃ、無事発芽!(↓写真は春先かな)

植え付けて…

今は葉っぱが生い茂りちょっとしたジャングルに.小さなかぼちゃがついています.収穫できるといいね.


そんなこんなで、保管している種が増えてきたので、最近<種アーカイブ>を整理した.

という次の投稿を書くために、前の写真を引っ張り出してきて更新.