こどもとメール

息子とメールをする日が来るなんて!


息子と夫の会えない日は続く‥FaceTimeで一日一回はつなぐけど、日中はもちろん無理.それでも「電話しよーよ」と言われるので「メールしてみる?」と.

あわよくばひらがな覚えちゃったりして‥なんて思っていたら、そのまさかであった.

やっぱり実践だと覚えがちがうように思う.


メールで言葉のプレゼント

さて、夫とのやりとりのおかげか、ひらがなが読めるようになってきたある日、ちょっと私が日中にパソコンに向かう必要があって、もちろん息子はそんなの待っていられないので、メッセージアプリを起動してあげてちょっと待っててもらう.

私のiPhoneから息子に、「つみき」とか「さめ」とか、息子の好きなものを文字で送る.

「いまプレゼントおくっておいたよ!」っていうと、一生懸命読む息子!

「わー!とうふ ありがとう!」とか言ってよろこんでくれる 笑

欲しいもの、なんでも送ってあげよう.文字だけならタダである.

そうすると、息子も同じものを送り返してきたり、思いついたものを送ってきたり‥

あるときは「とりにく」が送られてきた.ありがたく頂戴する.

息子と文字については、順を追って書こうと思っていたけれど、ひとまず最近のことを書いてみました.


文字配列

ところでインタフェイスの文字配列、息子のは「あいうえお表」.

姪っ子はメールを打ちたくてローマ字を一生懸命覚えていると聞いたけど、息子はまだだなと思い、iPadの設定の「一般」>「キーボード」で「日本語ーかな」に.

こういうところ、タブレット端末って本当に便利だなと思う.