くるくる回すおもちゃ

有孔ボードのハコのこと、もう少し続きます.


息子、くるくる回せるものが大好きなので、有孔ボードのハコに息子専用を作ってみました.

好きなのはこういうの↓ ハンドルが付いていて回せるやつ.

つまむのは、そこじゃない‥

そうそう、そこです.くるくるくるくる‥

パーツはこんな.

木のビーズと木の釘と円盤.

2つつけて、ゴムで接続.

こんな感じで連動します.

買いたかったもの

本当は、作るんじゃなくて買おうと思っていて、目星もつけていました.

『Quercetti Kaleido Gears』

amazon   楽天

これ、とてもいいおもちゃだと思うし、値段も手頃、誕生日プレゼントの第一候補でした.

ただ、息子は今、おもちゃ飽和状態、これ以上いらないかなと.これを今あげたら間違いなく喜ぶと思うけど‥

手作りで様子を見て、もう少し大きくなって欲しがれば検討することに.

LEGOがいいな

ただ、もう少し大きくなったら、その時はLEGOのギアのセットが欲しいな‥(私は‥)

学生時代、レゴのマインドストームやテクニックを使った子どもの工作やプログラミングのバイトをさせてもらっていたのだけど、これは自由度が高いし、本格的に色々作れて面白かった.

ただ、個人で購入するにはかなり高い.

手作りでどこまでいけるかな

今回は、ギアではなくプーリーだけど、動力を伝えるのには十分.こんな感じで、案外身近にあるもので色々作れるかも‥

息子と工夫して、手作りでどこまでいけるか挑戦しても面白そうだ.



\書籍になりました/

『暮らしが整う家づくり』

amazon  楽天Books

 書籍について詳しくはこちらへ

1+

この投稿にコメントをする