Maxi-Cosi Titan Pro(マキシコシ タイタンプロ)

チャイルドシートを買い換えました.

Maxi-Cosi Titan Pro(マキシコシ タイタンプロ)を設置

助手席の裏には大量のまるちゃんのシール‥


買い換えた理由

妊婦の時、たくさん調べて悩んで購入した今のチャイルドシート.

このチャイルドシートを購入したのが4年前だなんて!

いろんな機能も気になるところでしたが、客観的な指標で安全とされ、側面衝突試験もしていることを優先して選びました.
息子も私たちもとても気に入って、安心して使っていました.

ところが‥

チャイルドシート、どこまでお掃除できるのか

赤ちゃんの頃はインナーシートがあって(上の写真の白い部分)、吐いたりしてもインナーを外して洗えばよかったのだけど‥

息子の成長に合わせインナーを全て外し、飲食もするようになり、寝れば汗もかくわけで‥

当時の購入の基準に「カバーを洗えること」は入っていて、外して洗えるところは洗っていたのだけど、本体にくっついていて外せないクッション部分がだいぶ汚れてきてしまいました‥

それに、通気性が良さそう!なんて思っていたメッシュの隙間からは小さなゴミが入り込み、カバーを外してもゴミを完全には取りきれず、かなり気になる‥(写真は自粛します‥)

安全性は大事だが、衛生面もかなり大事なのである.

カバーを外して洗うたび、本体の汚れが気になって、ついに買い換えることにしたのでした.

チャイルドシート、買い替えのタイミング

店舗で販売員さんに質問してみると、買い替えのタイミングは体重15kgのようでした.(あるいは、下の子にベビーシートを下ろすタイミングで上の子の方を買い換える人が多いようです.)

なぜ体重15kgがタイミングかというと‥

  • 体重15kgまでは、5点式ハーネスで体をチャイルドシートに固定し、チャイルドシート自体も車に固定する
  • 体重15kgからは、大人と同じ3点式シートベルトがフィットするように体の位置を補正するタイプになる.(ジュニアシート自体は固定せず座席に乗せるだけのものが多い)

15kgを過ぎると、ベルトの掛け方が変わり、シート自体の価格も下がるようです.

うちで初めに購入したシートはそれまで使えるものなので、15kgになるのを待ってもいいのでは?とのことでした.

15kgまで待たなかった理由

ところが息子はまだ12kg.15kgになるのはまだまだ先のこと.

それから、今使っているものは側面衝突も意識したものを選んだのだけど、大きくなってきて頭の高さが少しはみ出してきているように感じるのも心配.

それに何より、清潔を保てるものに買い換えたいのです‥

Maxi-Cosi Titan Proにしました

それで探していると、12kgの今から使えて、そのままジュニアシートに移行でき、他の条件もクリアしたものを見つけたので、このタイミングで買い換えることに.

前回よりは、今の使用経験をもとにできたので、スムーズに決まりました!

MaxiCosi Titan Pro

今回のジュニアシートを選んだ基準

さて、今回のジュニアシート選びについて書いていきたいと思います.
ちなみに、息子はただいま3歳、体重12kgです.

安全性能が高いこと

言わずもがなですが、これが第一.

前回は「チャイルドシートアセスメント」を参考にしましたが、ジュニアシートは車のシートベルトの性能が大きく影響するため、評価試験の対象となっていないそうです.

国内の現行の基準はUN(ECE)R44/04ですがベビーシートは新基準 UN(ECE) R129/00(i-Size)(ISOFIX固定、15ヶ月までの後ろ向き使用の義務化、側面衝突対応、乗り換え時期が身長目安に、など)に対応してきていています.

ジュニアシートはまだ新基準ができていないそうですが、ISOFIX固定で、メーカーが側面衝突試験もしているものにしました.

ISO-FIX

ジュニアシートは子どもが装着するベルトとしてシートベルトを使用しますので、ジュニアシートを車にを固定したければISO-FIXで固定するしかない.

固定していなくても正しく使用していればいいのだけど、息子の場合15kgまで待ったところで、動くと知ればあっちの席・こっちの席・助手席に・反対向きに‥などと色々動かしたくなるでしょうし、乗るときも大人しく乗りこみませんので、大惨事が予想されます‥ISO-FIXでがっちり固定したい.

洗えること!

今回の買い替えの動機が清潔を維持したい!だったので、シートを全部外して洗えることが絶対条件でした.

Maxi-Cosi Titan Proは全部外して洗濯機で洗えます.店頭で外し方も見せてもらいました.

使用できる期間が長い

一般的でないタイミングでの買い替えでしたので、体重15kg以下の5点式ハーネスでの使用から、それ以降の3点式シートベルトを使用したジュニアシートとしての使い方ができるものを選ぶ必要がありました.

Maxi-Cosi Titan Proは、9ヶ月から身長150cmまで使えるそうです.

今使っているものは、側面衝突試験をしているものでしたが、座高が高くなってきた現時点で頭が少しはみ出している印象です‥
Maxi-Cosi Titan Proは、AirProtect®︎を搭載したヘッドレストの高さを調整できます.

チャイルドシートの使用義務は6歳までですが、自分(小柄な大人)ですらシートベルトが合わない感じがしますので‥12歳まで使って欲しいなと思っています.

そして、いくら身長をカバーしていても不潔では使い続けられませんので‥洗えるというのはすごく大事!(とはいえ、8年間の洗濯に耐えられるのかは正直謎ですが‥)

マキシコシ タイタンプロがやってきた!

店頭でお願いしましたが、カラー在庫がなく、手配してもらってメーカーから家に直送してもらいました.

MaxiCosi Titan Pro

取り付けは簡単

ISOFIXをかちゃっとつけて、トップテザーを引っ掛けるだけで簡単でした.

店頭でやり方を見せてもらったり、動画で一度見ておくとわかりやすいと思います.

デザインもいい!

チャイルドシートについては、デザインは二の次ですが、できればデザインも気に入ったものがいい.

前のものも気に入っていたけど、今回のも良い.何より今回は息子の意見もあったので.店頭で試乗して、親子共々、納得して購入に至りました.

安心感がある

側面衝突を想定して、ぐっとせり出したサイド部分と、高さの調節もできるヘッドレストに安心感があります.

サラサラのバンブーファブリック

天然の竹が持つ調湿効果と消臭効果が期待できるとのこと、さらっとしていて気持ちがいいです.

ステイオープンハーネス

今までのシートで地味にストレスだったハーネス.乗るときにハーネスが背中の後ろにいってしまい、それを引き出すのがちょっと面倒でした.(最近は息子が自分でやってくれるようになっていたけれど‥)

マキシコシのステイオープンハーネスは、ぴょんと跳ね上がってて、乗るときにお尻や背中で踏んでしまわないのがいい!

Maxi-Cosi Titan Pro(マキシコシ タイタンプロ) ステイオープンハーネス

バネのようにぴょんと起き上がっているステイオープンハーネス

それから、肩ベルトの裏部分に摩擦の大きい素材が貼り付けてあって、ものすごくグリップがいいのも安心です.

リクライニング

まだまだ車内で寝ることが多いので、寝たらリクライニングしてあげると首が楽そう.(5点式ベルト使用時のみ)

インナークッション

体重13kgまではインナークッションを使います.

取り外しが簡単なので、こまめに洗いやすいです.不意のおもらしや食べこぼしも、パッと外して洗えます!

ファブリックを本当に全部外せる

届いてから早速、ファブリックを外してみました!

全部外すのはなかなか大変ですが、慣れれば早くなると思います.
こまめに外して、汚れそうなところは注意したいと思います.

Maxi-Cosi Titan Pro(マキシコシ タイタンプロ)のカバーを外す

ちょっと力?コツが要りました

中はほとんど樹脂か発泡スチロールなので、拭き掃除できそうですが、一部スポンジが使われていたり、AirProtect®︎のビニールカバーは穴が開けてありますので、ちょっと気をつけてみていきたいと思っています.

今まで使っていたものは、カバーを通り越して樹脂部分に食べこぼしが入り込んで掃除が大変だったのだけど、タイタンプロはファブリックがしっかり部品とかみ合っていて隙間がないので、そういうこともなさそうです.

カバーを外して洗えるだけでもありがたいのだけど、ちょっと気になったのは、地味に汗をかく太もも・膝裏の当たるところのカバーを外すのが結構大変なところでしょうか.

汗だくの頭の部分や、食べこぼし・おもらしが気になるインナークッションは外しやすいのだけど‥

販売員さんには、勝手なものを敷くと安全性が下がるからダメと言っていたけど、膝裏が当たる部分くらいはカバーを付けたいな‥

ロングユースに対応

ジュニアシートモードにするときには、ハーネスを背面に綺麗に収納できるし、ヘッドレストの調整もワンタッチで簡単.そしてシートは丸洗い可能.

表向きだけでなく、本当に長く使うことをきちんと考えているんだと思えます.期待しています!

感想、まとめ

ということで、とても気に入って購入できたマキシコシ タイタンプロ.

正直、ちょっと高い買い物になりましたが、これで安心して移動できると思えば安いかと.(高いけど‥)

3年半で1台目を買い換えたので、ここから8年きれいに使えるのか正直謎ではありますが‥

1台目のシートが乳児用であったり、二人目が生まれるタイミングで上の子がまだ15kg未満だったりする方にはオススメです!

おそらく、かなりハードにシートを外したり洗ったりすると思いますので、また後日談をレビューしたいと思っています.

arrow_back

Previous

こどものものに刺繍する

Next

梅雨明けと庭遊び
arrow_forward

Comments

arrow_back

Previous

こどものものに刺繍する

Next

梅雨明けと庭遊び
arrow_forward