買ったおもちゃ

MAGFORMERS(マグフォーマー)

ビリボに続き、梅雨の室内遊び対策に買ったのがこちら.

梅雨が終わってからも、あまりの暑さに室内で遊ぶ時間も多いので、大活躍です!

購入したのは、MAGFORMERS.

(→楽天)(→Amazon)

ジャンルで言えば知育玩具?図形を組み合わせて形を作るもの.
カラフルな図形には磁石が内蔵されていて、辺と辺をカチッとくっつけることができます.初めて見たという方は、Amazonで詳細と動画が観られますのでぜひ!(この動画がとても魅力的)

子どもが掴んで離さない!

ある日ボーネルンドの前を通りかかったら、基本的におもちゃに興味がない(市の遊び場とかに行ってもおもちゃは無視する‥)息子が釘付けに‥
勝手に握って遊ぼうとしたので、少し一緒に遊んでみたら、握って離さず、もったままニコニコうろうろ.その場から離れなくなりました.(めずらしく大泣きして退散‥)
#おもちゃは基本的に買わないでいいや(いただきものと生活雑貨などで足りてしまうので.ただし#遊具は別)と思っていたけど、これだけ好きなら買ってもいいかなと.

造形系のおもちゃは、私はLEGOが好きで、LEGOができるようになる前は積み木とかがいいかなと思っていたのと、材質がプラスチックのわりには高いので悩みましたが、そんなに気に入ったのならというのと、動画を見たら私が欲しくなってしまい、購入することに.

MAGFORMERSのいいところ

一ヶ月と少し遊んだだけですが、いいところがたくさん!長いですが、購入検討してる方のご参考になれば.

成長に合わせて使える

対象年齢は3歳からとありますが、0歳からでも楽しめると思います!磁石がくっつくときに挟んで痛いことがあるので少し注意ですが.(誤飲も多分大丈夫、ただし大人が注意してみている必要はあると思います.)
高いものなので、早めに買って使い倒したほうがお得だと思います!

はじめはにぎにぎ・歯固め

ひとつひとつのピースは丸みのあるプラスチックで、三角や四角の枠のような感じです.
うちの子もはじめ握って離さなかったように、赤ちゃんが握るのにちょうどいい.もう少し早く買っていれば絶好の歯固めになっていた気がします.(プラだから破損に注意ですが‥)

くっつけて遊ぶ

私もはじめはカチカチとくっつけたり離したりして遊んでいたくらい、カチッとくっつく感じが気持ちいいです.
IKEAの電車の磁石ですでに遊んではいたものの、マグフォーマーの絶妙な磁石の強さは楽しい!1歳児がちょうどくっつけたり離したりしやすい強さだと思います.そしてくっつけるのが簡単!
子どもと私がひとつずつ持って近づいてカチッ!床に落ちているのに次々近づけてカチカチっ!腕輪みたいに両腕につけて近づけると腕がカチッ!くっつけるだけでも色んなバリエーションで楽しんでいます.

磁石に親しむ

途中で、マグフォーマー同士でなくても鉄にもくっつくことに気づいた様子!(落っことしたらスチール製の什器にくっついた)
それで、歩き回っていろいろなところにくっつけてみていました.
家でもあちこち試して、くっつくところを発見しては、磁石の不思議を楽しんでいる様子.
(鉄の洋服掛けにかちっ↓)

怪我をしにくい

ものを投げたい時期でも、プラだし角がないし比較的軽くて、投げられても怪我をしたりものが壊れたりしにくいと思います.
投げなくても、ぶら下がっているのをつっついて落としてみたり、何個ぶら下げられるか挑戦している時など、がちゃーんと落ちることがありますが、怪我をしにくいので自由にやらせることができています.(角があったり重量があったり怪我をしそうだと止めなくてはなりませんから‥)

ぶらんぶらん

大人に一つ渡し、その下に一つずつくっつけて長く繋げて、ぶらんぶらん.蝶番でくっついているみたいに動くので楽しい.
鉄の棒にくっつけて、その下にいくつかくっつけ、フーッと吹いて揺らしたり、つついてブラブラさせたり、叩いて落っことしたり、楽しそう.それの真似して、横で自分も棒にぶら下がってぶらーぶらーというようになりました.

分解して遊ぶ!

うちの子はまだ立体はうまく作れませんが、三角形4枚を私が正四面体にして手に隠しジャーンと見せると大喜び!それをとって、一つ一つ三角をバラバラにします.それを私がまた組み立ててジャーン!という遊びを延々と大受けしながら続けます.
分解するのって楽しいし、作る前段階の経験としてとても大事だと思う.

他の遊びとコラボ

例えば、ままごとで足りないものを作ったり、トミカとかの車庫とか街を作ったり、他の遊びで足りないものをささっと作れるのがいいと思います.(もちろん、紙とか木で作って脱線するのも楽しいけれど、手軽な分、元の遊びを脱線しないのもいい)
子どもが夢中で遊んでいるときは、わたしは横で建物(間取り)を作るのが楽しいです.

収納・かたづけ

壊しやすい

LEGO好きですが、作るのは楽しいけどバラすのは大変.(LEGO外し必須です!)
マグフォーマーは壊すのは一瞬!かたづけが楽です!

かたづけが楽しい

ガシャーンと壊して、カチッカチッとくっつけて、かたづけが遊びになります!
カラフル・ばらばらがすっきり片付くと、その差が達成感になる気がします!

ayakoさん(@at.mame.guri)がシェアした投稿

動画は、子どもが片付けたのを嬉しそうに持ってくるので、大人がそれをジャーーーッと散らかす遊び.大喜びで何度も繰り返します!

収納しやすい

カチカチっとくっつけてまとめるととっても省スペースにまとまります.結構たくさんあっても、小さな引き出しに収まります.とてもコンパクト.

知育玩具としても優秀

平面⇄立体

平面の図形を組み合わせると立体になるというのが直感的にわかります.
これは、小学校で展開図なんかをやる時にも理解の助けになると思うし、マグフォーマーで遊んだ子はそのあたりは無理なく理解できるのではないかと思います.小学生になってからでも使えると思います!
なんとなく組み合わせているだけでも面白い立体ができたり、規則性を考えて組み合わせていくと思いがけない立体ができたりします.はまります.

分類してる?

家事をしているときに放っておくと、一通り遊んだ後、大抵こんな感じになっています笑

よく見ると、四角が全部くっついていて、中に三角が詰め込まれている!五角形は床に放置.
これって、形の違いを認識して、分類しているってこと?1歳児すごいな.
そのうち、色で分けたりするかなと今から楽しみ、教えないで観察していよう.

惹きつける力がすごい!

トラップに最適

洗い物や洗濯物干しは一気に片付けてしまいたい.でもそういうときに限って構ってとちょっかい出してきますよね.

それで、台所や洗面室にはたくさんトラップ(子どもが素通りできないもの)を置いてあるのだけど、マグフォーマーはかなり引力?があります!

シンク横の食洗機や、物干しの下の洗濯機は磁石がつくので、いくつかあらかじめくっつけてあります!

http://shikumimemo.net/post/163771930211/朝の5分

こちらの動画でも、マグフォーマーがいい仕事してます.

お出かけにも

とにかく引力がすごいので、病院にも最後の砦として持っていきます.
待ち時間にあの手この手でも飽きてしまったら登場.
人が少なければ鉄探し(椅子とか、くっつくところを探す)なんかしても楽しい.
コンパクトだし、汚れても洗えるし、音も出ないし、いいです.

他の遊具とコラボ

ジャングルジムを大きくしてからなかなか登らなかったので(脚立に登れるくらいなので登れるはずだし怖くないと思うのだけど)、上の方にくっつけてみました.そうしたら登る登る笑
いろんなところにくっつけたら、宝物集めるみたいに、ジャングルジムを登っては集めるという遊びになりました.苦手なものとかと組み合わせると使えるかも.

表現の道具として

簡単に立体ができる

私は小さいころ工作が大好きでしたが、立体を作ろうとすると、LEGOや積み木で作ったり、紙や粘土で作るわけです.それはそれで楽しかったのだけど、こんなに手軽に立体が作れるというのは、本当に羨ましい!

意外といろいろなものが作れる

パーツの単位が大きいので作れるものには限度があるだろう(家とかボールとか)と思ったら、ロケットにタコにヘリコプターにキツネまで!いろいろ作れます.
私も変なお面つくったり、メガネ作ったり、楽しんでます笑

説明書通りにつくる

自由に遊ぶのも面白いけど、説明書通りに作ってみる、というのも楽しい時期があるだろうと思います.動画を見るとわかりますが、説明書通りに展開図を作ってうまく持ち上げると、魔法のように立体になります.
少し大きくなったらこれ、はまるだろうな.

トランスフォーム!

これはもう、動画をみてください.
いつかこんなことできるようになるのかしら.

大人も楽しい

子どもも夢中ですが、隣で私もかなり本気.本気でやっているとピースが足りなくなってきて、子どもがたくさん三角を使っていたりすると、ちょっと分けて欲しいなあなんて大人気ないことを言ってしまうほど.

MAGFORMERSの良くないところ?

本当に親子ともに気に入ったマグフォーマーですが一応思いつく良くないところも.
(いいところとトレードオフですね.)

結構磁力が強い

大きくなれば程よい磁力だと思いますが、1歳児には少し強い.うまい具合に?指が挟まるとちょっと痛かったりします.それから、洗濯機みたいなスチールのものにベタッとくっついてしまうと、剥がすのに結構力が入ります.(すぐにコツをつかんではがせるようになりましたが.)

壊れやすい

壊れやすいからこそ片付けも簡単で楽しい訳ですが、ちょっと大作を作っているときに意図せず壊れると悲しいです‥
補強を入れるなどして工夫することもできるし、それも立体構造の学びとなると思いますが、持っているピースも限られますし、やっぱり壊れちゃうと悲しい‥

くっついちゃう

カチカチっと簡単にくっつけて組み立てられるのが魅力ですが、意図しないときにくっついてしまうことがあります.
そうすると、子どもは「きーーー!」といって怒ります!
ちょっとストレスみたいだけど、少しのストレスは必要かなと.
それに、こうしようという風にやりたいことが明確にあったということだから、すごい成長だなあと感心しました.
ただ、自分が何か作っていても、やはり意図せずにくっつくことがありイラっ.まあ次からそうならないように気をつけますから、計画性とか慎重さとかも鍛えられていいと思います.

選び方

いざ買おうと思うと結構選択肢が‥私の選んだものと理由を書きます.

パーツの数と種類

基本は三角と四角.さらに五角形や二等辺三角形など.さらにカーブの入ったパーツや曲面のパーツなどもあります.そしてタイヤなどのオプションのパーツも.

初めは大作を作ったり車などに発展しないと思うし、くっつけ遊びとかになるとおもったので、発展的なパーツはいらないと思いました.それに、形も色々ありすぎると逆に混乱すると思い、また、限られた形でいろいろなものができるということも学びになるとおもったので、最低限の形で.

ただし、五角形は大きくて握りやすく、店頭でも気に入っていたので、三角・四角・五角形の入ったものを選びました.カーブや曲面のあるパーツはユニークセットとして追加もできます.

数も、後で買い足せるしと思いつつ、何か作ろうと思うと意外と数が必要なこと、台所や洗面室などに配置してトラップとして使おうと思っていたので、多めの62ピースに.

現在は多すぎても管理しずらいので半分ほど出しています.と言うことで、30ピースでもよかったかな.もっと言えばお試しで五角形12ピースでも.

もう少し大きくなってからだったら、ダイナソーセット乗り物セットなど興味のあるものと組み合わせてもいいな.プレゼントにも良さそう!

価格と類似品について

第一印象は欲しい!でも高い!でした.

それでネットショップ(→楽天)(→Amazon)をのぞくと少し安い!(ちゃんと正規品でも.)

と一緒に出てくる類似品の数々.

マグフォーマーは、元はアメリカのおもちゃらしく、今は韓国のメーカーが製造しているよう.日本ではボーネルンドが正規代理店として輸入・販売しています.

ちなみに、マグフォーマーは反発せずに自由にくっつけることができます.プラスチックの中で磁石が回転できて、反発しそうになるとクルッと回る仕組み.
これ、日本では他の会社が特許を持っているようで、ボーネルンドはきちんと特許料を支払っているそうです.高いのにはそういう訳もあるのかな.

個人的には、ちょっと高いけど、元は取れるくらい遊び倒しそうだし、お下がりをあげても喜ばれそうだし、コスパは悪くないかなと正規品を購入.安く上げたいなら、個人輸入と言う手もあると思います.

高いけど元は取れると思います!

作るおもちゃいろいろ

上にも書きましたが、私はLEGO派.その前は、木の積み木を買おうと思っていました.(クーゲルバーンも積み木化してますが‥)

どの積み木にしようか悩んでいるところで、マグフォーマーを購入.結果、大当たりでよかったのですが、やっぱり積み木は欲しいな.Kaplaなんかもいいですよね.

ブロックといえばLEGO.青いバケツなどをすでに持っているので一緒に遊ぶのが楽しみ.大きくなったらLaQnano blockもいいかも.

図形のおもちゃはピタゴラスピタゴラスキューブも候補でしたが、マグフォーマーを買ったのでこちらはもう買わないかな.

立体系のものでは、個人的にはゲオマグが好きで持っているので、大きくなったら一緒に遊びたいと思います.(こちらはパーツが小さく、単位も点と線なので、小学生くらいかと思います.)


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.
メールアドレスは任意です.(コメント欄でお返事できない場合、メールをさせていただくことがあります.)アドレスが公開されることはありません.
URLを書き込んだコメントはスパムとして処理しています.
本名などの個人情報は書き込まないでくださいね