買った服

Kotori works の布おむつ

布おむつを使っている人が周りにいなかったので、選ぶ基準や用意する数などに迷いました.それで、自分の選んだものの基準と使用感、枚数について.
 
 

なにを選ぶか、どう選ぶか

なにを選ぶかは、布おむつを使う目的によって変わってくると思います.
うちの場合は‥

・子どもの肌や環境に良いにこしたことはないけれど、問題がなければ、コスト(手間・価格)とパフォーマンスのバランスを見て、安く・楽に
・オムツ代が節約になればうれしい
・最小限の枚数で出費を抑えたい
・見た目は好きなもの(シンプルなもの)がいい

という感じでした.

布おむつ選びにおけるポイントとしては、

・快適さ(むれないか)
・安全性(国産か、オーガニックか)
・扱いやすさ(漏れにくいい、汚れ落ち、洗濯方法)
・価格

があるかと思います.

いろいろ調べて、最終的にはすべてKotori worksになりました.(オムツカバーは今後他社のものも買い足す予定.)

 

 

布おむつの種類

布おむつには、形や素材にいくつか種類があります.

オムツの種類

・輪オムツ
30cm×140cmくらいの布を輪っかに縫ったもの、たたんで使う
オムツカバーで輪オムツを固定し水分が漏れないようにする.
安い、乾きやすい
・成形オムツ
そのまま使えるように、布を重ねて縫製してあるもの
楽、高め、乾きにくい

→ 個人的には断然輪オムツ!
 

輪オムツの布の種類

・さらし
昔ながらの、乾きが早い薄めの布
濡れると張り付くのでおむつとしてはあまり好みじゃない
・ドビー織り
立体的な織りで、使うほどにふわふわする
うんちの汚れ落ちがいいらしい

→ ドビーが気に入りました!

オムツカバーの素材

・ボリ系
漏れでいえばやはり強い.けど蒸れることも
・コットン系
やさしいイメージだけど、漏れには弱いか
・ウール系
やさしいし、蒸れない、そして漏れにも強い
自浄が作用ありにおわないらしい

→ ウールにしよう!
 意外にも漏れない、夏蒸れない優秀素材らしいので!

以下は自分が使っているものと枚数.
すべて輪オムツです.成形オムツは持っていません.
 
 
 

布おむつ:Kotori works 仕立て済み輪おむつ

ドビー織りの輪オムツにしました.
輪オムツは乾きが早く、ドビー織りは立体感があって肌触りが良く、実際汚れ落ちもいいです.
購入したものはオーガニックコットンで日本製.少し高めです.オーガニックにこだわったわけではないけど、安心できそうなので選びました.

枚数は、毎日洗濯、日昼のみの使用、一回につき1枚(公式は2枚を推奨)の使用で、30枚持っています.洗濯は2回する日も多いので、20枚でも足りたと思うし、足りなくなったらその日は終了、とゆるくやるならなおさら20枚で良かったかも.ぬれたらすぐに変えているので一回につき1枚の使用ですが、お昼寝するとぐっちょりになります.

ここでは、同じ布の反物も販売してますが、価格設定が仕立て上りとたいして変わらなかったので、仕立て上りを購入しました.反物は、肌着や口拭きを作るために別途購入しました.
 
仕立て済み輪おむつ:Kotori works (→ rakuten)
10枚セット30枚セット
反物の輪おむつ生地14m(10枚分)反物の輪おむつ生地14m×3本(30枚分)
 
 
 

おむつカバー:Kotori works ウールおむつカバー

オムツカバーはウールにしました.
蒸れにくく、漏れにくく、軽いので、本当に使い勝手がいいです.ウールは臭いも分解するとのことで、確かに臭ったことはありません.

ウールというと、チクチクして暑そうですが、真夏の今も快適に使っています.見た目もシンプルで可愛い赤ちゃんのお尻が一層かわいいです.
ポリなど化繊じゃないと防水できないと思ってましたが、ウールの撥水性はすごいです!輪オムツがぐっしょりしていても、きちんと撥水するカバーがあれば水分は漏れません.
汚れ落ちも良く、シミが残ったことはありません.また、乾きがものすごく速いです.

うちは子が小さめなので、Lサイズを5000g、4ヶ月まで使えました.その後、LLにサイズアップ.それぞれ2枚ずつの購入です.オムツカバーは、うんちで汚さなければ、1日1回しか替えません.(ウールには自然の防臭・抗菌作用があるそうで、臭いません.)室内干しでもすぐ乾くので、2枚あれば十分.ウンチで2枚とも汚してしまった時は、紙おむつにするか、紙おむつをオムツカバー代わりに使ったりしています.
オムツカバーは少し高いけど、好みの見た目のものを選べるし、2枚でまわせればそんなに痛い出費でもありません.
このオムツカバーは、ウールですが洗濯機で普通に洗濯できます!たまに専用のお手入れをすれば、撥水性も保てます.
 
ウールおむつカバー 50〜60cm新生児用(Lサイズ)
ウールおむつカバー 70cm(LLサイズ)
 
 

ライナー:ソフライナー

ライナーは、輪オムツの上に敷くもので、うんち汚れを落としやすくするためのものです.新生児のうんちは特に、オムツにくっつくので、使い捨てのライナーなら、はがして捨てれば、オムツの洗濯が楽になるし、布のライナーでも、大きな輪オムツにうんちがつくよりライナー部分に集中してつけば洗濯がしやすくなります.

ライナーを使うか、どんなものを使うかは、目的によると思います.

肌のことを考えてオーガニックコットンの布おむつをと思うのであれば、使わないほうがいいかもしれないし、ゴミを減らしたいなら何度も使える布のものがいいかもしれない.うちの場合は、ライナーでかぶれたりしなかったので、洗濯が楽になる使い捨てのライナーを使いました.

それにしてもこのライナー、輪オムツ全体をカバーするサイズなので大きいです.やっぱりライナーなしのほうが気持ちがいいので、うちではライナーを半分に切ってうんちのつきそうなエリアにだけ使っています.
(→ rakuten) (→ amazon)
 
 
引き続き、布おむつの洗濯について.


Related Post & Tag

 

広告

2 Comments

  1. 初めてコメントさせていただきます。
    我が家には生後1か月半の男の子がいます。
    少し育児に慣れてきたので先週からコトリワークスの布おむつ(カバーはSサイズ)を使用しています。
    まだ、慣れていないせいもあり、どうしても漏れてしまいます。子供にあった折り方を色々探しています。
    同じコトリワークスの布おむつということと、1枚で使用しているということなので(二枚でも漏れてしまっているんです)漏れない折り方があればぜひ参考にさせていただきたいです。
    夜は我が家も紙おむつですが、日中のお昼寝はどうしていますか?30分くらいなら大丈夫だと思いますが2時間くらいだと漏れませんか?
    あと、洗濯のことですが洗濯物が少なく夜に洗濯しない日もあるかと思いますが、そうするとおむつを日中から翌日の朝まで丸1日漬けおいても雑菌やカビなどは問題ないでしょうか?
    毎回夜の洗濯だと天日干しができないことも嫌で悩んでいます。
    たくさん質問してしまいすみません。
    よろしくお願いします。

    1. _yukiuta_さん
      お子さん、生後1か月半なのですね、ご出産おめでとうございます!どうぞゆっくり休まれてくださいね!
      布おむつ、漏れてしまうとのこと、どんな感じに漏れていますか?
      息子はかなり頻回にちょこっとずつ出していたので(短いと10分間隔とかでした!)、オムツは湿る程度で、その頃は一枚でも十分でした.
      ただ、息子は低体重児だったこともあり、初めの頃はお尻もかなり小さかったので、その頃は確かオムツを体から浮かないようにしっかり当て、ウエストのあたりをキュッと固定するようにカバーをつけていたと思います.したがって、布オムツがおへそと背中のところからちょっとはみ出していたと思います.(うまく説明できずすみません)ただ、尿量が多いとそこからしみてきてしまうかも‥息子の場合は量は少ないけど、布おむつが体から浮くことで漏れることがあったので、しっかり当たっていれば漏れずに吸収されていました.
      尿量が多いせいなのか、布おむつが浮いているのか、カバーのサイズが大きいのか、など、どこが原因で漏れているかによるので対策も変わってくるかなと思います.
      日中のお昼寝は、その頃は一日中寝てるようなものだったので布だったと思います!これもうちの場合ですが、2時間くらいだと、確かに中の布おむつはぐっちょりと濡れていましたが、コトリワークスのウールのカバーのおかげでほぼ漏れなかったと記憶しています.これは尿量や寝る時間にもよるかなと思います!
      もしかしたら、カバーがまだ新しすぎるとか(確か、何回か洗濯すると目が詰まって漏れにくくなるんだったような‥)、あるいは洗濯しすぎてウールの油が落ちてしまっているとか、そういうのも関係あるかもしれません.
      私もあまり長時間つけておくのはいやだったので、洗濯物が少なくてもできれば夜回していました!少なければあっという間に干せますし、我が家の場合、洗濯は私がせざるを得なかったのでこまめにやる方が楽に感じました!
      長時間つけなくてはならないのなら、予洗いをするとか、お子さんの肌が大丈夫そうであれば真水ではなくセスキや漂白剤を使うとかかなと思います.うちでは、漂白剤を使いたくない頃は、特にうんちのオムツは熱湯を当てていました!あと、止むを得ず長時間になりそうな時はお水を変えたりしていた記憶があります.
      天日干しが理想ですが、コトリワークスの布おむつもカバーも短時間でさっと乾いたので、室内干しも気になりませんでした!乾燥機やサーキュレーターや除湿機などを使うと早く乾きますし!
      天気が悪くて乾きそうもないとか、夜洗濯出来無さそうとか、お昼寝に漏れがちだったりとか、そういう時はちょっとお休みして紙おむつにしてみてもいいかもしれません!
      成長とともに体格や生活が変化して、うまく使える時期がくると思います!
      それから、うちではオムツカバーが連続で汚れてしまって間に合わない時、カバーの代わりに紙おむつを使ったことがありました.もし、カバーが原因で漏れるけど肌には布おむつを当てたいと言う場合、カバーの代わりに紙おむつを使ってもいいかもしれません!(コストの問題がありますが‥)
      長くなってしまいました、何かお役に立つといいのですが‥どうぞ、ほやほやの赤ちゃんの時期、楽しまれてくださいね!!

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.