モノ

Dyson V6 Mattress

掃除機、3つ目はダイソン!
 
 

こちらの投稿は、
2015年11月7日のものに加筆して新たに投稿したものです.

うちの掃除のメインは『ルンバ』におまかせ.
気になるところがあるときは『マキタ』で、箒とちりとり感覚で掃除しています.

掃除はこれで十分なのですが‥

私は小さい頃、小児喘息があり原因はダニ、夫もハウスダストに弱いので、ファブリック用にほしいと、Dyson V6 Mattressを購入しました.

(ちなみに、生きているダニはしがみつくので掃除機で吸えないそうです、でもダニの餌となるハウスダストやダニの死骸は吸い取れるそうで.)


Dyson V6 Mattress
amazon  楽天

ちなみにうちのダイソンは、ハンディで、シリーズは最新より一つ古いV6です.

 

MAXモードが強い!

もともと、布団用に購入したダイソン.
初めて使った時は、いったい何が出てきているのかと驚くほどの何かが取れました!本当に強い!

でもこれ、モーターも普通のダイソンと同じだし‥ということで、途中から掃除機としても使うようになりました.

床に落ちている普通のゴミやチリを吸い取るのには、ルンバや弱めのマキタ(マキタには強いマキタと弱いマキタがあります)で十分なのだけど‥
例えば溝に入ったゴミとか、そういうルンバや弱めのマキタでは取れないものがあります.

そういうのを強力に吸い取る力が、ダイソンにはあります.
数値で見ると、マキタの一番強いものの吸い込み仕事率が37W、ダイソンのV6シリーズのMAXモードで100Wだそうです.
(ちなみに、うちのマキタは14W、ダイソンのV6シリーズの普通モードが28Wとのこと)

なので、ハンディで強力な吸い込み仕事率を期待する用途が想定される場合、ダイソンはやっぱりいいと思います.

(コードのあるタイプであれば、一般的にもっと吸い込み仕事率は高くなるようです.)

けど、マキタが意外とすごい

ダイソンの投稿でマキタを褒めるのも微妙ですが‥

ダイソンのMAXモードは運転時間が短いので、ここぞというときに使うイメージだから、普通モードで比較すると‥
ダイソンのV6シリーズ普通モードの吸い込み仕事率が28W、マキタの一番強い18Vの吸い込み仕事率が37Wらしいので、マキタ意外とすごいです.

マキタは強いものほど重く、高くなりますが、それでもダイソンよりは安い.安さと軽さが売りと思っていたマキタ、思いがけずすごいです.

マキタの投稿はこちら

ダイソンはヘッドが違う

だけど、ダイソンはヘッドが違う.

マキタのヘッドは至極シンプル.特に動きはありません.
ダイソンは、ヘッドに工夫があって、単に吸い込むだけではありません.ぐるぐる回って掻き出し叩き出し‥

さらに、サイクロン式であったり、フィルターがすごかったりと、これらを考えると、単純に値段や重さをマキタと比較できないかなと思います.
こういう機能が働く分、単純に吸い取り仕事率も比較できないかなと思います.

うちでは床用にはメインで使ってないので、その辺の使い勝手は私にはわからないのだけど、ルンバやマキタで吸い取れないものを取りたいとき、それから寝具や絨毯などのファブリックに使うのを前提とするなら、やっぱりダイソンがいいと思います.

ダイソンはぷっつり切れる

ダイソンとマキタを使って、結構大きな違いに、ダイソンはバッテリーが切れるとぷっつり動かなくなる、マキタは弱りながらも動くというのがあります.

どっちがいいかは好みでしょうか.
ダイソンは動いている限りは一定の強いパワーを発揮する、けど動かなくなるとうんともすんともいわない.
マキタはなんとか弱りながらも動くので、もうちょっとキリがいいところまでと思ったとき、弱くてもよければ動くので.

だけど、私のような面倒臭がりだと、面倒だからもうちょっとと弱いまま使ってしまうことがあり、いっそダイソンのようにぷっつり切れてくれた方が諦めて充電するので、掃除機の性能を発揮できるという気もします.

一時期ゴミ箱代わりに‥

ちょっと変な話ですが‥
息子が小さくて、ゴミ箱で遊んでしまう、でも床で遊んでいて特に小さなゴミが気になった時期、ハンディのダイソンがゴミ箱代わりのようになっていました.

床に置いておいて、気になったらシュッと吸う.つまんで拾ったゴミもダイソンにシュッ.ダイソンのハンディは短くて安定もいいので、置いておいてもそんなに邪魔ではありませんでした.

ダイソンは、ひっくり返してもゴミが出てしまうことはないから、ゴミ箱として息子に中身を出される心配がなく、変な使い方ですが、そんな感じで重宝した時期がありました.

なんといっても、ダイソンはかっこいいので、息子としては憧れの道具のようです.

布団用のダイソン

布団用のダイソンというとDyson V6 Mattressのイメージですが、要はミニモーターヘッドとフトンツールがあればいいので、同じV6シリーズのDyson DC61 motorhead オンラインストア限定モデル(→Amazon)(→楽天)だとお買い得です.

と言いつつ、白が良くてDyson V6 Mattressにしましたが‥ 

V8シリーズが発売された

うちにあるのはV6シリーズなのですが、もうV8が出ているらしく、MAXモードのパワーがさらにアップ、運転時間が長くなる、そして音が静かになるなどの改良があったようです.

うちはやっぱり、自動のお掃除ロボがはずせないので、そうなるとサブ機は軽いマキタになるけれど、もしメインでハンディ一台にするなら高いマキタとダイソンでかなり迷うと思います.
寝具や絨毯にかけることがなければ高い方のマキタを選ぶと思うけど、家中これ一台+ファブリックをかけるなら、ダイソンを選ぶかなぁ.V8シリーズがでて静かに長時間使えるようになったというのはとても魅力的.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)