記録

5年日記

家族で書いて、家族で読む.

育児日記をどうしようか、いろいろ悩んでいた去年の今頃.

記録のメインはこれにしようと、出産前に夫と決めていました. 家族で書いて、家族で読む.交換日記みたいなノート. 

育児日記のイメージ

育児日記というと、お母さんが一人で書くイメージ.うんちやおしっこ、睡眠などを記録して、いっしょに出来事などを綴るものが一般的みたい.

それを見た時の印象は、まず続けられない!一年も書き続けられる自信もないし、大変そうな割に、役に立つの?見返して面白いの?と思いました.(子どもが生まれてから、役に立つことはわかりました!)

できれば見返して面白いもの、忙しくても続けられるものがいい.

左が5年日記、右はほぼ日手帳. 

5年日記にしました

それで選んだのが5年日記.

365日が、それぞれ1ページずつ割り振られていて、各ページが5当分されています.各年6行ほど.

5年日記は、これだけはどんなに忙しくても書こう!と決めています.

よかったのは、行数が少ないこと!続けることに価値があると思ったので、1日1日の負担ができるだけ少ないものがいいと思いました.

もうすぐ二年目.1年前の同じ日の日記が上にあるので、「去年はこんなだったなー」と、書く時に自然と見返すことになるのもいいと思います.

うちでの書き方

色違いのペンで

一緒に色違いのペンを用意.
夫と私でそれぞれ好きなインクを入れ、色分けしています.

6行あるので、3行ずつ書くのが理想ですが、平日は夫は働いているので主に私が、子どものことなどを中心に書いています.読んだら夫がコメントを書いたりします.土日は夫が書くことが多いように思います.

二人で書くことで、サボらずにかくモチベーションになるし、お互い読むのも楽しみです.それぞれが書くと、こんな風に思っていたのかと発見もあって面白いです.

毎日子どもと過ごせない夫も、これを読んで子どもの成長についてきています.

写真シールを貼る

気が向いた時に、写真シールを印刷して貼っています.読み返した時、文字だけでも十分面白いのだけれど、写真があるとやっぱりいいです.写真シールは長持ちしないと思うけど、とりあえず5年持てばいいかなと思っています.

いつかは子どもも

いまは大人二人で書いてますが、大きくなったら、去年の今日は‥おととしの今日は‥と、子どもとお話できるのが楽しみです.

そのうち、自分で読んだり、書くのにも参加してくれたらいいなと思っています.家族間で、過去と現在で交換日記をしているような感じになるかな.

子どもも読むことを意識して、ポジティブなことを書くようにしています.

忙しい時は、成長メモから書き写す

平日はばたばたと時間が過ぎていくので、ゆっくり書けないこともあります.それに忘れっぽくて、いざ書こうとすると書きたいことを忘れていたり.

それで、成長メモのその日のところに、書くことを思いついたらさっとメモ.1日の終わりか、数日分まとめて、5年日記に書いています.

使っているもの

  • マークス 5年日記 ブラウン
  • (→ Amazon)
    (→ 楽天)
  • ネイビーの質感も好きだけど、子どもも使う予定なのでツルッとして汚れづらそうなブラウンにしました.
  • RAMY 万年筆 ホワイト
  • (→ Amazon)
    (→ 楽天)
  • 万年筆で書くと、ちょっと緊張感があっていいです.インクは色雫の稲穂と土筆を使っています.
  • 写真シール
  • (→ Amazon)
    (→ 楽天)
  • アプリを使って、携帯から簡単に印刷できます.手帳や年賀状にも使いました.


#育児日記 の投稿はこちら.



Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.