コドモノモノ収納 生活習慣

2歳児が自分で支度できる環境づくり

「保育所行かない!」と息子に言われてから、保育所の日の朝を、息子主導で過ごせるように見直ししました.

保育所に遅刻しないように・忘れ物がないように、それまでは私が主導で支度をしていて、ひどいときは私がパッと着替えさせ、事前に準備してあった荷物と息子を車に積み込み(!)出発していたのです.

なんでも自分でやりたい息子にとって、なんともつまらない(屈辱的ですらあったかも!)朝だったことでしょう.

前回書いた、朝の過ごし方を息子主導に変えた変更点3つ.

・朝のスケジュールを二人で事前に確認する
・二人で時計を意識し、出発時間になったら息子から動き始める
荷物の用意や着替えを自分でする
 
まずやったのは、荷物の用意や着替えを自分でするための「自分で支度できる環境づくり」

保育所に通い出しておどろいたこと

保育所に通い出して2日目の朝、保育所の昇降口で息子、ちょんと座ると、自分でバリバリテープを外して靴を脱ぎ、外したテープを丁寧に戻し、靴のかかとを揃えてつかむと、とんとんと床に叩いて砂を落とし、自分で下駄箱に行き、自分の靴棚に丁寧にしまいました.

こんなことできるの!ものすごく驚きました.

靴の脱ぎ着がしやすい昇降口、息子でもわかりやすい絵のついた下駄箱という環境.
そして、先生が丁寧に教えてくださったのだろうと思います.

それは『お母さんの「敏感期」』をはじめとする、モンテッソーリ関連の本にもよく書いてあったこと.
環境が整っていれば息子はもっといろいろできる、そしてやりたい気持ちを満たすことができると、実感しました.

保育所の支度、自分で準備できる環境

ということで、早速家を見直し.

保育所の荷物を自分で準備

保育所のカバンに入れる水筒・連絡帳・給食袋と、空っぽのカバンの収納をわかりやすく.

水筒・連絡帳・給食袋はケースを一つずつ用意して、わかりやすく・用意し忘れがないように.

時間になると、息子は三点セットをカバンに詰めます.

オッケー.

箱が残ると、空っぽ感があって、達成感につながるのかも.

この三つは、保育所に着くと、それぞれを入れる場所が決まっていて、息子と一緒に入れていきます.
その作業がとても楽しそうだったので、真似てみました.

保育所でのお仕事があって、その準備、という段階的な導入があったからか、スムーズにできるようになりました.

そのうちこちらのようにラベル貼りして、息子がここの準備もできるようにしようと思いますが、はじめからやることが多いと嫌になっちゃうかもしれないので、今は私が息子が起きる前にこの状態にしています.

実は、それまでは息子が朝いじったり、こだわりを発揮されると忘れ物しそう!と思い、これらは息子の手の届かないところに置いていたのでした.反省です.

これからも段階的に、成長に合わせて、息子ができることのウエイトを増やしていく予定です.

着替えも自分で

ここまでくれば、あとはスムーズ.

横に残った着替えを持って、玄関へ.

寝間着を脱いで‥

ズボンを履き‥

靴下履いて‥

靴履いて‥

荷物を持って.

今までは私が手伝っていましたが、今は私も横で自分の荷物を確認し、靴下を履いています.


息子の方が先に終わるので、誇らしげです!

ひと月ほど前はいやいや言っていたのが、今は全自動です、おどろき.

さて、ここに至るまでにはまだ種があるのですが、それはまた続きます.

支度スペース

ちなみに、息子の支度スペースはこちらです.

↓写真は以前のもの.

右に見えるドアを出るとすぐに玄関.

カウンター上は入居時から夫の支度スペースで、黒いリュックがかけてあり、横には携帯や定期などが置いてあります.(この投稿にもあるとおり、夫はすでに同じことをやっていたという.)

下は、息子が大きくなったら教科書やランドセルを置くスペースにしようと思っていたのだけど、2歳で使うようになるとは‥
最下段のダンボールはそのまま、保育所グッズの予備などが入っていて、下から二段目が今回の息子の支度スペースです.


Related Post & Tag

 

広告

6 Comments

  1. 感動しましたできてないですが、すごく共感します!わたしも日々成長できるよう頑張ります!

    1. mocomochansさん!
      共感していただいてうれしいです!
      本当に、大人の方が日々成長せねばと!(強制的に成長させられている気も‥笑)
      息子のこと、いつまでも赤ちゃん扱いしていて反省でした.

  2. こんにちは。
    うちの子供もお出かけ前に毎回イヤイヤが発生するのでとても共感しながら読ませていただきました。
    言葉で伝えるのではなくて自然にわかる環境を作ることって本当に効果的なんですね。。!
    うちは着替えがなかなかうまくいかないのですが(着替え=遊びが中断すると刷り込まれているようです)、AYAKOさんのおうちではお出かけ直前までパジャマで過ごされていますか?
    ちなみにパジャマ(パジャマとは別に部屋着があるのでしょうか)はズボンだけですか?
    教えていただければ嬉しいです。

    1. KAEDEさん
      こんにちは!
      うちでは、出かける直前までパジャマです!そして、パジャマはズボンだけです!
      食べこぼしやらお漏らしやらでまだまだ着替える必要が多いですし、あまり服の種類を増やしたくなくて、今は、パジャマ・部屋着・お出かけ着といった区別はせず、汚れたら(濡らしたり外で遊んだりしたら汚れたと定義して、大抵は帰宅したら入浴する際に切り替える、汚さない限りは下着と同じようなスパンで)着替えることにしています!
      トップスは24時間シマシマ、ボトムスは、外出時は茶色いサルエルで家では(寝る時も含め)水色のニットです!いずれも複数枚持っています.
      イヤイヤがひどかった頃に着替えを減らしたかったり、選択肢を減らすことでイヤイヤを減らしたかったり、あとは保育所に通い始めたことなどもあってですが、息子はこの冬ずっとシマシマです笑
      なので、出かける直前までパジャマというよりは、外に行くのに上着を着るようにズボンを履き替えていると言う感じです!(一緒か‥笑)
      着替え=遊びが中断、わかります!息子もそんな感じでした!
      お子さんによると思いますが、息子の場合は予定をあらかじめ示しておく(うちでは指令書)がとても効果がありました!
      あとは、着替えにうれしいポイントがあると(息子のサルエルパンツには全部リボンが付いているのですが、それを確認するのがなぜかうれしいようで「着替えしよう!リボンあるかな!」なんて声がけで飛んできます笑)乗ってきたりします!
      ご質問の趣旨とずれていたらすみません!

  3. 自分でできる環境つくりとってもいいですね!うちの息子も4月から通い始めるので是非取り入れたいです!!
    ご質問なのですが、こちらの棚の上2段 下4段、奥行きや間隔など教えていただけないでしょうか!食器棚の記事で奥行き、間隔がとても考えられていてこちらも、
    収納つくりの参考にさせていただきたいです!
    よろしくお願いいたします^ ^

    1. sayuriさん
      上の2段は奥行き21で間隔24.5cm、
      下の4段は奥行き、上から49.5,47.5,35.5,35.5で間隔は11.5,33,27でした.
      ご参考になれば幸いです!
      ただ、こちらは息子がこのように使うために考えた寸法ではないため、今の息子には少し使いづらそうです!

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.