出産準備でしたこと

首枕

トコちゃんベルトの渡部さんの本(→ 別記事)に載っていて作ってみました.

見たことも聞いたこともなかったから、つけてみるまでは首がしまりそうとか、本当にいるかなと思ってましたが、使ってみて納得.
これがあると首がぐらぐらしなくて、安定感が違います.
初めは半信半疑だった夫にとっても、今となってはなくてはならないものになった様子.
小さい頃の首の保護が大人になってからも影響するとのことなので、2つ作って毎日つけています.(吐くと交換が必要なので.)


(たくさん使ったあとの写真なのでぼろぼろです‥)

公式の作り方ではひもがストッキングだったり見た目が‥
それで、家にあるものでアレンジして作りました.

中身は麻のボディタオルで未使用のものがあったのでそれを.
ふかふかしてるし乾きもいいです.
吐くと汚してしまうので、頻繁に洗うため、乾きやすい必要があります.タオル生地でふんどしのような形に作って、くるくるっと丸めてつけてあげても、乾きやすくていいと思います.
カバーは生成りのガラ紡の生地(→ rakuten)、よだれ拭きを作った余り布で.
悩んだのはひも部分、伸縮が必要なので、カバーと同じガラ紡の生地でバイアスをとったものを筒状に縫って作りました.
適度な太さと伸縮もあって、見た目もそんなに悪くないです.

生後4ヶ月くらいの首がしっかりしてくるまでは毎日、そのあとも車に乗るときは首が完全に座るまでは使っていました.暑くなってくると、首枕のところに汗をかくようになったので、2月生まれのうちの子は5月ごろからあまりしなくなりました.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)