モノ 設計時のインテリア

食卓の照明

うちの照明はほとんどがダウンライト.
見た目がスッキリするし、掃除するところも少なくなるというのも理由のひとつ.
それでも何ヶ所かここぞというところに、気に入った照明器具をとりつけました.

 
そのひとつが、食卓の上に光をおとすflamefrasco
  
アームのついたブラケット照明といえば、セルジュ・ムーユジャン・プルーヴェジェルデ(→ rakuten) なんかが有名どころですが.(うちでは、ジェルデも使いました.)
flameは名古屋の照明メーカーで、アームのついたブラケット照明など、とりつけにも凝ったデザインのものがあります.
デザインやカラー、素材やとりつけ方法など、バリエーションが豊富で、部屋の雰囲気をぐっと良くしてくれます.
 
 
うちが選んだのはfrascoのホワイト.
シェードがアルミなので、光が透けず、テーブルの方向へのみおとします.(シェードが光を通すガラスのタイプもあり.)
軽くて安心だし掃除もしやすく、部屋の雰囲気にもあっていて気に入っています.

後に書く理由で壁付けにしたかったのと、テーブルの上に光を落としたかったので、hangerというブラケットとセットで取り付けました.
hangerはアームの長さの調節が可能、角度も動かせます.
 
 
シーリングファンとの干渉

hangerにしたのは、デザインが素敵なこと以外にも理由が.
台所の天井にはシーリングファンを取り付けていて、それより上に照明があるとファンの影がちらちらするのが嫌でした.
とはいえ、ファンに照明がついているのもあまり好みではなく.それで、シーリングファンより低いところに付けられるhangerを選びました.

この組み合わせで、ファンの風で照明が揺れるのではないかということが懸念されましたが(ODELICの担当の方に指摘していただきました)、うちの配置ではファンを強にしても大丈夫でした.
 
 
アームのついたブラケット照明のいいところ

うちではシーリングファンと照明の干渉が一番の理由でしたが、それ以外にもいいことが.

天井が高い場合でも低い位置に照明をつけられる
・高い天井からペンダントだとブラブラするのが少しきになる.

アームを動かせる
・台所とデッキをつなげて過ごす時などテーブルを退かした時に、低いライトに頭をぶつけないように、横にずらすことができます.
・電気を消した居間で赤ちゃんが寝ていて、隣の台所の照明をつけるとき、居間から遠ざけることで居間の明るさを調整できます.
・食事以外のとき、食器棚の上などを照らすと、雰囲気が変わり、棚の上のものもひきたちます.
 
 
照明の明るさ

100wの電球をつけています.

この部屋は、この他には流しとカウンター上にしか照明がなく、ODELICの担当の方も、こんなに暗い部屋にはしたことがない、と言っていたので少し心配でしたが、隣り合う居間の照明もあるし、夜は少し暗めの落ち着いた空間になりました.
食卓の真上にあるので、これだけでもごはんは食べられます.
 
 
取り付けについて

今回は新築工事だったので、直結してもらい、壁スイッチでオンオフできるようにしてもらいました.
後づけの場合、コンセントと中間スイッチで電源をとる仕様もあり.
直結すると余計なコードがなく見た目がシンプルで掃除も楽ですが、後づけのコードや中間スイッチがでている雰囲気も素敵です.

コードの長さを気持ち長めで納品してもらい、取り付け時に調節.
通線穴から壁内へ直結.
アームは目一杯1300mmに伸ばし、テーブル(高さ720mm)から870mm上に照明の下端が来るように設置しました.

コードの長さの調整や納期、ほか質問にも細かく丁寧に対応してくださるいいメーカーさんでした.

………………
設備詳細
flamefrasco
パナソニック レフ電球(→ amazon)


Related Post & Tag

 

広告

4 Comments

  1. こんばんは、はじめまして
    Instagramの更新を楽しみにしている
    あやこさんファンの1人です◡̈
    お子さまの伸び伸びとした成長を
    ちょっと前の我が子と重ね
    夢中で遊んでいる姿に毎回懐かしく微笑ましくなります。

    いま、家を建築中にて
    あやこさんのblogで沢山のことを参考&勉強させて頂いてます。
    質問をさせて下さい。
    キッチン、ダイニングにある高窓にロールスクリーンなどはされていますか?
    またされてない場合、雨や雷の時などお子様は怖がったりされませんか?
    1年を通して雷は滅多にないとは思いますが我が家もリビングが夜になると割と暗めに設計しています。
    南側の明かりとりの高窓に何か付けるか迷ってます。
    お時間がある時、ご教示戴ければ幸いです。

    最後に、あやこさんの木々に対しての想い、どんな本よりとても心に響きました。庭づくりに挑む方向性を示して頂き感謝しております。

    1. はじめまして!うれしいコメントいただきありがとうございます!
      台所や居間の高窓は、クリアガラスでスクリーンなどもありません.
      掃除などのメンテナンスやコストや見た目でもカーテンの類を出来るだけ無くしたかったので、人目が気になる窓は型ガラス、そうでないところはクリアのガラスにして、ほとんどの窓は何もつけていません!(一か所にブラインドと、二か所に布を張っています)
      ただ、車が夜に通る場合、ライトの灯りが入ってくるかもしれません!月明かりなどはぼんやり明るいので気になりませんが、車のライトは動くので、部屋が真っ暗だと気になります!あと、信号や街灯などの位置もチェックした方がいいかもしれません.ただ、これらが気になるのはおそらく部屋を真っ暗にした場合ですし、そもそも寝室などでなければあまり心配いらないと思います.(息子が生まれてから夏だけ居間で寝ていて、初めて車のライトや街灯の明るさに気づきました!)
      2歳になった息子は特に怖がりはしないですが、これはお子さんによるかもしれませんね‥(というより、息子は暗い時間寝ているので夜の雷は見たことがないのかも‥大雨は不思議そうに観察してました!)
      大雨とか、青空とか、満月とか、木の葉っぱとか、いろいろなものがきれいに見えて気に入っています!
      よしものばななのキッチンだったかと思うのですが、嵐の夜に家族で窓のそばに布団を敷いて寝たというのがあって、年に数回の雷や嵐、そんなふうに楽しめたらいいなとも思っています!
      庭の話はそんな風に言っていただき恐縮です、家づくりの後は庭も楽しみですよね!ぜひ庭談義にもお付き合いください笑
      お気に入りのお家、お庭になりますように 🙂

  2. はじめまして。
    現在平屋の家を計画中で、AYAKOさんのブログ、インスタとも楽しみにしています(^^)
    AYAKOさんのお家は、必要な箇所にポイントとなるような照明、また、シンプルでお部屋に馴染む照明と使い分けておられ、勉強になります。
    そこで、質問と言うより、リクエストなのですが、、
    必要な箇所に、必要な明かりを。と考えています。しかし、暗すぎないか不安に思うことがあり、AYAKOさんのお家の、夜の雰囲気の写真を見れたら、大変嬉しく思います。
    また、個室の照明器具なども教えて頂けたら幸いです。

    それと、月別やアップされた記事を順に見ることは出来るのでしょうか?どのカテゴリの記事も楽しみにしております。見落としがないよう、更新順など見れる方法があれば教えてください。

    お忙しい中、厚かましくお願いばかり申し訳ありません。

    1. コメントありがとうございます!
      リクエストはとても参考になります、ありがとうございます!!
      部屋の明るさ、夜の様子については改めて投稿させていただきます!
      また、過去投稿を見る方法ですが、旧ブログからの記事移行が完了していないため中途半端ではありますが、こちらから一覧を見られるようにしました.
      あるいは、それぞれのトップページ([MENU]>[イエツクリ]など)の一覧を見るから、カテゴリ別には一部時系列で見られます!
      サイト自体をもう少し整理してから、きちんと全て見られるものを用意したいと思いますので、その際はブログにてお知らせさせてください!
      照明の投稿は今しばらくお待ちください

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)